無印良品

無印良品とは

無印良品(むじるしりょうひん)は株式会社良品計画が運営する衣料品や雑貨、家具、食品などを提供している店舗および事業ブランドのこと。運営会社の良品計画は東京都豊島区東池袋に本社を構えている。

概要

無印良品のもともと西友のプライベートブランドの開発としてスタートし、1989年に西友の子会社として現在の運営会社である良品計画が誕生した。当時、世の各ブランドは高級感や一目見てわかりやすいデザイン、キャッチーな形などが台頭していた。そんな中、無印良品はそれらとは一線を画し企業ロゴ、過剰包装、派手な色は一切ないシンプルそのものの製品で勝負した。そのコンセプトとして生活に必要なものを、本当に必要な形で作ることを掲げている。ちなみに販売当時のキャッチフレーズは「わけあって、安い」であった。

現在では生活用品や食品、衣料など、アイテムをたくさんそろえた店舗は今や世界各国に広がっている。感じ良い暮らしの実現をモットーに、数々の身の回りの製品を作り続けている。

また、雑貨の販売以外にも、さまざまな活動を行っており、近年ではホテルの開業や家の開発には注目が集まった。特にホテルはすでに実績を持つカフェやダイニング等のサービス事業を含めた、新たなる宿泊施設になり無印良品の製品に囲まれた「アンチゴージャス、アンチチープ」を体現した施設になる。

また無印良品は店舗としては日本国内に止まらず海外にも出店を進めており、多くの売り上げを海外で上げている。また旗艦店として無印良品 銀座を2019年4月にオープンしており、この施設では無印での全商品の取り扱いがある他、MUJI Dinerと呼ばれるレストランやMUJI BOOKSという本屋、さらにはMUJI HOTEL GINZAというホテルまで併設する施設となっている。

特徴

無印良品の製品の特徴としては飾らないデザインである一方で商品開発の過程で製品の素材を選び、作業工程を点検し、包装を簡略化することで購入者に対し価値と魅力を伝えるというものが挙げられる。ただシンプルなだけではなく、「良い製品」ということが多くの人々に支持され長年愛用されてきている。また無駄を省き機能的で自分で自由に使えるところは新たな無印良品としてのブランドを形作るものであった。

また、ちょうどよい価格でよく眠れ、体と心をいやすという発想は無印良品が開発している家にも通じ、暮らしが空間や生活を作るというコンセプトのもとに、つかいごごちがよい生活者が主体の理念は数々のファンを呼んでいる。飾らない、本来のものの色や形に極力手を加えない独自の製品は、自然とよりそうメッセージとして繰り返し使われてきたものとなる。

なお無印では現在、商品生産するうえで、品質基準、取引先行動規範、制限する素材を定めている。生産の現場でつながる、地球に優しい事業開発を行うことでさらなる発展と成長を目標に掲げている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。