すき家

なか卯とは

なか卯は牛丼を中心とした丼ぶりと京風うどんをメインとするファストフードチェーン店で1966年に創業されている。ちなみに名称の由来としては、なか卯の「なか」は創業者名の一字、そして「うどん屋」の「う」の字を縁起文字である「卯」とし「なか卯」としている。

概説

なか卯はもともと玉堀建物株式会社を前身としており、当時の業態は飲食とはかけ離れたものだった。その後社名と営業目的を変更し株式会社なか卯として大阪府茨木市に手作りうどん店を出店したのが飲食店事業の始まりになる。なか卯は順調に事業を拡大させ、その後ジャスダック市場に登録されるなど資金調達としても成果を挙げた。成長の過程において大きな出来事と言えばBSE発生によるアメリカ産牛肉の輸入禁止による各牛丼チェーン店の牛丼販売停止問題が挙げられる。この当時なか卯は牛丼の販売を停止し、安全性を最優先している。

現在では東京都港区港南に本社を置き、稼働店舗数が400店を突破する大手チェーン店にまで成長している。ちなみに親会社は、途中大手の総合商社である双日の傘下になるなどを経た上で現在は同じく牛丼などを提供するファストフードチェーン店すき家を運営する株式会社ゼンショーホールディングスの傘下企業になっている。

特徴

なか卯の主力メニューは牛丼が挙げられるが、うどんや親子丼にも力を入れている。またうどんの汁は京風であるため透き通っている事が特徴。まだ調味料である醤油もだし入りを使用しているなど、メニューのみならず出汁を多く使用している。

主なメニュー

和風牛丼
カツ丼
親子丼
うな重
鴨そば
鴨うどん
蒸鶏と生姜の京風あんかけうどん
生ほたていくら丼
炭火焼き親子丼
特製チャプチェ牛カルビ重
牡蠣とじ丼
鶏塩うどん

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。