IAIスタジアム

日本平運動公園球技場とは

日本平運動公園球技場は、静岡県静岡市清水市にある日本平運動公園内にある球技専用スタジアム。日本平運動公園には他にテニスコート、球技場、会議場を有している。

概説

日本平運動公園球技場は1991年の6月に完成し、サッカーJリーグクラブの清水エスパルスが本拠地として使用されている。

現在は命名権を産業ロボットメーカーの株式会社アイエイアイが所有しており、2013年3月からは「IAIスタジアム日本平」とも呼ばれている。なお、その前の2009年3月1日から4年間契約は株式会社アウトソーシングが命名権を取得し、「アウトソーシングスタジアム日本平」と呼ばれていた。
通常は「IAIスタジアム日本平」が使用されるが、クリーンスタジアム規定を受ける国際試合や大会においては、正式名称である「静岡市清水日本平運動公園球技場」が用いられる。

設備に関しては日本平運動公園球技場 は清水エスパルスの人気の上昇や全国高校総体などでの静岡県の高校の活躍により、競技場の利用者や各団体から観客収容席の不足が問題視されており、これを受け1995年3月に2万人を収容できる施設に改修されている。

アクセス

日本平運動公園球技場 へのアクセスとしてはJR清水駅と静鉄新清水駅が最寄り駅となる。
JR清水駅からは日本平運動公園入口行きのバスが出ており、日本平運動公園入口バス停から静岡市清水日本平運動公園球技場までは徒歩約10分でアクセスが可能。また、試合開催日などはスタジアムに隣接するターミナルまでバスが運行している。

静鉄新清水駅からも同様に日本平運動公園入口行きのバスに乗りアクセスが出来る。

施設情報

正式名称
住所 静岡県静岡市清水区村松3880-1
アクセス JR清水駅からバスで20分
JR静岡駅からバスで40分
収容人数 19,549人
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。