新潟競馬場

新潟競馬場とは

新潟競馬場(にいがたけいばじょう)は新潟県新潟市にある日本の中央競馬が開催される競馬場。日本中央競馬会(JRA)が管理運営している。

概説

新潟競馬場は1965年に現在の場所で開催されるようになり、1999年から2001年にかけて大改修を行っている。中でもカーブなしで直線のみのコースである1000m戦は日本唯一の形態のレースとなり同距離・コースでの中央競馬の重賞はアイビスサマーダッシュのみである。なお2014年は中山競馬場の改修工事に伴いスプリンターズSが行われたこともある。
開催時期としては春、夏、秋に行われ特に夏開催時は広々としたコースを好み東西から有力馬が毎年参戦している。

特徴

新潟競馬場の特徴は長い直線が挙げられ、距離は実に659mにもなり日本の競馬場で最長となっている。また外回りコースにのみ向こう正面の三コーナーにかけて2mの坂があり、それ以外は平坦なコースになっている。
また東京競馬場中京競馬場と同じく左回りコースである。

主な競走

グレード レース名
GIII 新潟大賞典
アイビスサマーダッシュ
レパードステークス
関屋記念
新潟2歳ステークス
新潟記念
J・GIII 新潟ジャンプS

施設情報

名称 新潟競馬場
開場 1965年7月10日
開門時間 9時00分~(混雑状況などにより変更あり)
住所 新潟県新潟市北区笹山3490
アクセス JR新潟駅から直通バスで35分
JR新発田駅からバスで35分
JR豊栄駅から直通バスで20分
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。