ニコンのデジタルカメラ

D5600とは

D5600はニコンが製造・販売するデジタル一眼レフカメラで2016年11月25日に発売されている。

概説

D5600は465gと軽量でサイズ自体もコンパクトな筐体になっているため持ち運びなど使い勝手がよい。大きさに関してはワイシャツのポケットにも収まるサイズでありまた適度に薄いため出し入れも容易に行える。全体的に小さすぎず大きすぎず、また手振れをなくすのにもちょうどよいサイズ感になる。ピント合わせもスピーディーに行える。またバリアングルの液晶モニターを装備しており、角度によって確認しずらい構図の写真などにも挑戦しやすくなっている。

またバッテリーであるリチウムイオン電池の持ちも優れているため、一般的な撮影であれば一日中は十分に電池が持つ。さらに手振れ補正がついているので、暗いところでもはっきりくっきりと撮影できる。
近年のデジタルカメラ市場はアップデートのスピードが速くあっという間に新製品が登場するが、D5600は長く販売されている理由としては、価格のみならず汎用性・機能性の高さという点でバランスが良く、特にこれから一眼レフを始めようと考えている人にとってはピッタリの入門機になっていることも理由として挙げられる。

機能・性能

D5600のスペック

有効画素数:2416万画素(有効画素)
撮像素子:APS-C
連続撮影速度:最高約5コマ/秒
連続撮影可能枚数:RAW:約11コマ
シャッタースピード:1/4000-30秒
ISO感度:標準:ISO100~25600
測距点:9点クロス測距点
サイズ:124x97x70mm
質量(本体のみ):465g
カードスロット:SD/SDHC/SDXCカード
動画記録方式:フルHD

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。