ニコンD6

D6とは

D6はニコンが製造・販売するデジタル一眼レフカメラで、同社における2020年6月時点でのフラッグシップ機になる。

概説

D6は2020年6月5日に発売されたデジタル一眼レフ機で、2016年3月に発売されたD5の次世代機にあたる。
サイズとしては1450g(バッテリーなど含む)と重量があり、全体のサイズも160×163×92mmと大きめになる。本機は例えばミラーレス機とは異なり大きめのサイズになるため、どちらかと言えば写真を取る、ということに重きをおいたカメラである。

サイズ以外の特徴で言えば、高密度105点AFが搭載されており、全点が選択可能。他にも新しく開発されたAF専用エンジンにより動きのある被写体に対して追従しピントを合わせ続ける性能が向上しているため、撮り逃しを極力無くす事が出来る。他にも低輝度下で機能する-4.5EV対応AFなど、本機にはAFに関する新機能が多く搭載されており、ニコン自身も史上最強AFと表現している。

他では、14コマ/秒の連写性能や画像処理機構にEXPEED 6を採用したことで、高度な画像が編集なしでも高いクオリティの画像が取得可能。また、転送時などに時間を短縮できるように機能強化も図られている。また、GPS、Wi-Fi、Bluetooth、タッチパネル等の機能も有している。

なお、ビデオに関しては以下の画質(サイズ)での撮影が可能

・3840×2160(30p/25p/24p)
・1920×1080(60p/50p/30p/25p/24p)
・1280×0720(60p/50p)
・1920×1080クロップ(60p/50p/30p/25p/24p)

最長記録時間:29分59秒
ファイル形式:MOV、MP4

機能・性能

D6のスペック

有効画素数:2082万画素
撮像素子:フルサイズ
連続撮影速度:最高約14コマ/秒
シャッタースピード:1/8000~30秒
ISO感度:標準:ISO 100~102400
サイズ:160×163×92mm
質量(本体のみ):1450g
記録媒体:CFexpressカード(Type B)、XQDカード

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。