LUMIX

LUMIX DC-GF9Wとは

LUMIX DC-GF9Wは2018年1月19日に発売されたパナソニック製のデジタル一眼レフカメラ。

概説

LUMIX DC-GF9Wの特徴としては一眼ならではの高画質写真が撮影でき、かつコンパクトボディ内に多くの機能が詰まっているモデル。
特に自分撮りをする際に使用する8メガのベストショット作品を作れる4Kセルフィー機能や1秒間に30フレームのコマ連写ができる「4Kフォト」機能が大きな特徴になっている。

また様々な撮影シチュエーションや撮影環境に合わせて、4K連写や4K連写(S/S)、4Kアプリ連写の3つのモードを選択可能。
になっており撮影シーンに合わせ、自分の好きな撮り方を選ぶ事が出来る。
さらに4Kフォト機能を使うと、フォーカスのポイントを変えて撮影することができるので、撮影した後に、自分の好きなフォーカスポイントの写真を自由に選ぶことが可能。
他ではフォーカス合成機能はフォーカスセレクトモードを使って、撮影した後にフォーカス位置の違う複数の画像を合成して、ピントの合った範囲に広げて写真を新たに作ることも出来る。

機能・性能

LUMIX DC-GF9Wは以下の通り

カメラ有効画素数:1600万画素
レンズマウント:マイクロフォーサーズマウント
撮像素子:4/3型Live MOSセンサー 総画素数1684万画素
防塵対応:スーパーソニックウェーブフィルター(超音波防塵フィルター)
フォーカス:フォーカスモード:AFS / AFF/AFC / MF(メニュー切換)
AF補助光:ON/OFF可、クイックAF:ON/OFF可
オートフォーカスモード:顔認識 / 追尾 / 49点 / カスタムマルチ/1点 / ピンポイント
EXテレコン:ズーム/テレコン/OFF メニュー選択 (記録画素数がLの時は不可)
デジタルズーム:OFF/2倍/4倍
ISO感度:オート/インテリジェントISO、100~25600 (1/3EVステップに変更可能)*拡張設定時
シャッタースピード:静止画: T(タイム)最大約60秒、60~1/16,000秒、動画:1/25~1/16,000秒
ホワイトバランス:オート/晴天/曇り/日陰/白熱灯/フラッシュ/セット1/セット2/セット3/セット4/色温度指定、ホワイトバランス調整モード(2軸補正方式:色温度軸[A/B調整]および直交軸[G/Mg調整]を2次元ダイレクト設定)
ホワイトバランスブラケット(ホワイトバランス調整設定位置を中心に色[A/B]または[G/Mg]方向に3枚撮影)
露出:プログラムAE/絞り優先AE/シャッター優先AE/マニュアル露出
露出補正:1/3EVステップ ±5EV

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。