ペッパーランチ

ペッパーランチとは

ペッパーランチは東京都墨田区に本社を構える株式会社ペッパーフードサービスが運営するステーキ専門店。現在では沖縄など一部地域を除き全国的に店舗を展開しており、海外にも店舗を開いている。

概説

ペッパーランチは、東京の向島にあった洋食屋「キッチンくに」から始まったレストランで、1994年に大船にフランチャイズ店である「ペッパーランチ」の1号店が誕生する。リーズナブルでコストパフォーマンスの高いステーキは大きな話題を呼んだ。その後、浅草に直営店が誕生し、運営母体も、有限会社くにから株式会社ペッパーフードサービスへ組織改編された。

また、成長に従いJR東日本フードサービスとフランチャイズ契約を結ぶなど、順調に規模を広げていくが、過程においてBSE騒動などで店舗も少なからずダメージを受ける。会社をあげて取り組んだ「安全宣言フェア」が功を奏し、店舗は利用者からの信頼を再び得るようになる。その後は海外にも多くの店舗を構えるようになり、世界規模のレストランチェーンへと成長を遂げた。なお、株式会社ペッパーフードサービスは、ペッパー大学を開講しており、社内の人材育成チームと外部のサービスが提携して実施している社員の教育制度になる。

特徴

ペッパーランチでは、ペッパーペーストと呼ばれる焼いたニンニクにオリジナルのソースを練り込んで仕上げた調味料をオリジナルのステーキ肉や付け合わせとして楽しむことが出来る。また薬味のおろしにんにくは、熱した鉄板にのった状態でテーブルに出される。利用者が自分でペッパーペーストを肉にぬり、好みの焼き加減で熱々のステーキが楽しめるのがお店のスタイルになる。

なお、提供されるステーキ肉は、アメリカのカンザス州にある牛肉加工会社から仕入れている。安定した味でステーキが供給できるように、肉の熟成期間を決めているのもお店のこだわりと言える。ボリュームのあるステーキ肉を使ったワイルドステーキや、ライスと肉を混ぜて食べるペッパーライスなどはお店の人気メニューのひとつだ。株式会社ペッパーフードサービスでは、「ペッパーランチ」のほかにも「いきなり!ステーキ」や「武蔵ハンバーグ」などの肉料理を専門にするレストランを数多く運営している。

2020年7月に株式会社ペッパーフードサービスはペッパーランチを運営する子会社の全株式を投資ファンドであるJ―STARに売却することを発表した。

主なメニュー

ペッパーライス
ビーフ
ベーコンチーズ
ビーフペッパーライス
サービスステーキ
ワイルドステーキ
サーロインペッパーステーキ
サービスステーキ
CABサーロインステーキ
コンボハンバーグ
肉塊ハンバーグ
和風おろしハンバーグ

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。