php

PHPとは

PHPはサーバ側で動作するプログラミング言語の一つで、主にウェブサイトなどで用いられている。1994年にカナダ人のプログラマーであるラスマス・ラードフ氏によって開発された。

概説

PHPはウェブ開発において頻繁に活用されているJavascriptと同じくスクリプト言語の一種だが、Javascriptブラウザで動作するのに対し、PHPはサーバで動作する事が大きな違いになる。そのためPHPを動作させるサーバにはPHPがインストールされている必要がある。

PHPの主な特徴としては

・動的にHTMLコードをアウトプットする
HTMLの中にソースコードを埋め込む事が出来る
データベースとの連携
ウェブサイトなどからのデータを受け取れる
・ソースコードを秘匿する事が出来る

これらの機能はいずれもウェブサイト開発におけるベースとなる点になり、特にCMSおける要件に大きく合致していたためワードプレスを始めとするCMSに採用されていった。これが契機となり世に多くのウェブサイトが誕生し、同時にPHPのシェアも拡大していった。またいかなる内容のウェブサイトであれ、お問い合わせフォームなどは必要とされる機会が多くその
場面においても処理動作が軽く、また編集し易いコードであるPHPが好まれ多くのウェブサイトで採用されていった。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。