プリスクール

プリスクールとは

プリスクール(Preschool)とは主に幼児を対象として英語を標準語として用いて教育を行う施設のこと。小中規模施設がメインになるが、インターナショナルスクールの幼児教育施設を指すこともあり、近年大都市圏を中心に施設が増加しつつある。似たような名称としてキンダーガーデンという呼び名があるが、これはアメリカでは主に小学校に入学前の2年間を指す事が多く、プリスクールはその前のプレキンダーガーデンの期間と言える。

プリスクールの特徴

プリスクールの特徴は施設内では英語でコミュニケーションを図る事になり、保護者とのやり取りなども全て英語で行う施設も少なくない。担当する教員は英語がネイティブの人から日本人まで様々タイプがある。

カリキュラムも施設により様々だが、体験などを通じて自然と英語を話せるようになるプログラムが多く、海外の教育事例を元に作られたものも含め従来の保育園の枠には収まらない教育を行っている。

保育園・幼稚園との違い

保育園や幼稚園とプリスクールの違いとしては、例えば幼稚園が文部科学省、保育園が厚生労働省が所管となり各園ともに資格保有者が教育にあたるのに比べ、プリスクールはあくまでも各地方自治体(中には文部科学省や厚生労働省からの許可を受けている施設もあるが)を中心とした許認可の施設になる。そのため、自由度が高い教育が行える反面、幼稚園や保育園などに比べ安定的な運営を行っている訳ではない。

また高額な費用が設定されている施設も多く、教育費の面でも幼稚園・保育園とは大きく差がある。

主なプリスクール施設

・FUTURE児童園
・アウルインターナショナルスクール
・SKA アフタースクール ラボ&スタジオ・SKA After school Lab & Studio
・サンシャインキッズアカデミー
・バイリンガルアート保育ルーム:Fairy Tale(フェアリーテール)
・ライフリトル松濤インターナショナルスクール
・ゴーグローバルインターキッズ
・Global Step Academy International School
・東京ウエストインターナショナルスクール
・ハイブリッドマムプリスクールナーサリー
・ラーニングツリーインターナショナルスクール プリスクール
・シカハマ・イングリッシュ・アドベンチャーズ
・SUNNYSIDE ENGLISH SCHOOL
・町田インターナショナルキッズスクール
・用賀キッズワールド
・東京クリエイターズキッズ
・JOYキッズインターナショナルスクール
・ハローキッズ茗荷谷
・I&Cキッズ スクール
・キッズハート Kids heart
・キッズアイランド駒沢
・おうちde保育ステラプリスクール桜新町
・羽根木インターナショナルプリスクール
・セタインターナショナルプリスクール
・代沢インターナショナルスクール

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。