楽天ペイ

楽天ペイとは

楽天ペイとは楽天が行っているスマホ決済サービス。スマホでコード支払いや送金を行うことができ、楽天市場を始め実店舗でも幅広く利用できる。
すでに楽天会員であれば、アプリをダウンロードしてログインだけで使用でき、比較的手軽に始めることができる。楽天ペイを使うと楽天市場で使用出来る楽天ポイントが貯まっていくため、楽天利用者には人気が高い。

概要

楽天ペイは楽天会員限定で使用が出来るようになるため、まだ楽天会員でないユーザーは登録する必要がある。また楽天ペイは他のスマホ決済と違い、チャージ方式ではなく、ポストペイ形式をとっている。こおため、クレジットカードの登録を行わないと実店舗では使用できない。使用するクレジットカードは楽天会員のランクがシルバー会員以上ならどのクレジットカードでも使用できるが、レギュラー会員の場合楽天カードのみとなっている。
なお、楽天市場のネットショップでは、クレジットカードを使わない「後払い決済」も選択できる。後払い決済は商品が届いたあとに請求書が届き、コンビニまたは銀行から支払いを行うもので、商品が届かないリスクなどを回避することができるメリットがある。また、買い手にリスクがなく気軽に購入してもらえることから、売り手としても売り上げUPにつながり、評価を得ている。
楽天ペイでの支払いは、スマホ画面上のバーコードを読み取ってもらい決済するバーコード決済と、お店側のQRコードを読み込んで金額を入力して支払いを行うコード決済、支払い先のお店を選び金額を入力して払うセルフ支払いの3つのタイプがある。なお、支払う時は、楽天ポイントや楽天キャッシュを使いたい分だけ選択し使えるため評価が高い。

楽天ペイの特徴

楽天ペイの特徴としてはポイントの貯まりやすさが挙げられる。通常、楽天ペイを使用するだけだと0.5%と高くはないが、さらにクレジットカードに楽天カードを登録していれば1.0%のポイントを得ることができるため合計1.5%となり、スマホ決済サービスの中でも高めのポイント還元率と言える。
さらに楽天ペイではポイントアップのキャンペーンが定期的に行われており、2020年3月2日までは一律5%と業界最高レベルの還元率となっている(要エントリー)。その他にも初めてのお買い物や、指定店舗での買い物でポイント還元されるキャンペーンもあり、他のスマホ決済サービスとはポイントの貯まり方が異なることから、2019年に実施されたアンケートで「ポイントが使いやすく貯まりやすいアプリ」1位を獲得している。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。