ロレックス

ロレックスとは

ロレックス(Rolex)はスイスの時計メーカーで1905年に創業し、当初は時計を扱う商社であったが、その後開発し提供するメーカーに転身している。また1908年にブランド名を考案しており、誕生した由来としては短い名前で記憶に残るネーミングとして創業者であるハンス・ウィスドルフは数百の候補を考えた上で、最終的にロンドンで馬車に乗っている際にひらめいたとされている。

概説

ロレックスは元々前述したドイツ人のハンス・ウィスドルフがロンドンで創業したが、イギリスの関税が高く1919年に拠点をスイスのジュネーブに移している。  ロレックスが創業した当時、時計は懐中時計が主流であったが、ロレックスは当初から腕時計の利便性に注目しており開発を進めていた。

製造の過程で現在の自動巻き時計の原点であるパーペチュアル機構や、時刻が0時になると一週で切り替わるデイトジャスト機構などを開発し、更に腕時計としては初めてとなるクロノメーターの認定も受けている。
1926年には世界で初となる防水腕時計の開発に成功し、翌年にはその能力を証明するために腕時計を身に着けた状態で海峡を泳いで横断するというパフォーマンスも行っている。

その後多くの製品を世に誕生させ、いずれも大きな評価を得ることになりロレックスは腕時計ブランドとしての地位を確立している。特にビジネスシーンにおいては多くの愛好家が存在し、ステータスの一つとして語られる事が多い。

主な製品

エアキング

ロレックス(Rolex)の主な製品としてはまずエアキングが挙げられる。エアキングは1940年代に誕生している歴史のあるモデル。シンプルな時計でデイトジャスト機能は装着されていないもののクロノメーターの認定は受けている。なお、ペットネームと呼ばれる”愛称”が付くタイプとしては最古のモデルとなる。

デイトジャスト

デイトジャストは名前の通りデイトジャスト機能(日付が0時時点で切り替わるタイプ)が搭載された時計で、最もオーソドックスなモデル。人気が高くメンズ用の他にボーイズ、レディースなど様々な商品が販売されている。

デイデイト

デイデイトはデイジャストに加え、曜日表示があるモデル。0時になると表示が切り替わる。またデイデイトはケースやブレスレットがすべて貴金属になっており、価格も比較的高めに設定されている。

GMTマスター

GMTマスターは同時に2地点の時刻を表示できるタイプの腕時計。パイロット向けに開発され、世界中を飛んでいる全ての飛行機が使用しているグリニッジ標準時で動いており、パイロットにとってこのモデルは便利で愛用されている。GMT機能を持つ腕時計はその後ロレックス以外にも多くの製品が誕生しているが、ロレックスが先駆け的な存在になっている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。