ルーレットゲーム

ルーレットとは

ルーレット(Roulette)とはカジノにおけるテーブルゲームの一種で、回転させた円盤に投げ入れられたボールがどの位置に落ちるか当てるゲームのこと。

特徴

ルーレットで使われる回転盤は0から36までの数字がランダムに並んでおり、他には1から36までの回転盤や0から36に加えて00があるタイプも存在する。

実際に賭ける際には主にインサイドベッドとアウトサイドベットの2つに大別され、インサイドベットは数字が羅列されているベッティングエリアにチップを置く。このベッティングエリアには特定の数字にのみ賭けるストレートアップベットや、並んだ数字のライン上に置いていずれかの数字に賭けるスプリットベットなど他にも複数の賭け方が出来る。

一方のアウトサイドベットの場合は数字の並んだエリアの他に用意された場所にベッティングし、背景が赤色に落ちるか黒色に落ちるかを賭けるカラーベットや奇数(ODD)か偶数(EVEN)に賭けるオッドイブンベットなどがある。

なお、ルーレットには多くの客が参加することが多く、誰のベットか判別しやすくするためチップや現金をルーレット専用のカラーチップに変えるところもある。
また、ルーレットはディーラーがボールを投入後も賭けることが可能でノーモアベットと宣言するまで待ってからチップを置いても良い。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。