サンプラー

サンプラーとは

サンプラー(Sampler)はあらゆる音を取得し加工・再生が出来る装置のこと。サンプラーを使って音を集めトラックを作成することをサンプリングをすると言ったりする。

特徴

サンプラーは大まかにコンピューターソフトウェアとしてのものと機器として使うことが出来るサンプラーに分けられる。サンプラーの特徴は取得した音を再構成することになり、予め用意されている音を使いサウンドを組み立てる人もいれば、自分で録音した音を入れ込んでいく人も存在する。また、その両方で楽曲・トラックを制作する人も存在し、使い方などは自由。一般的に電子キーボードを接続して音を入力したり、マイクで音を取り込んだりする。
また、パッドタイプのサンプラーでは楽器のように演奏することも可能で曲作りに利用したり、実際に指を使ってプレイをする人もいる。

サンプラーを使用した楽曲制作は幅広いシーンで活用されているが、ヒップホップやテクノ・ハウスなどのダンスミュージックにおいては、プロ・アマを問わず広く活用されている。またラッパーの中には自身でトラック製作を行う人もいたりする。

主なサンプラー

Pioneer DJS-1000

Pioneer DJS-1000は直感的にトラック制作が行えるため人気が高い。操作性も高く、プロのDJでも愛用している人が多い。

SP-404SX

ローランドのSP-404SXはヒップホップ界では愛用者の多いサンプラーで、コンパクトで持ち運びしやすい。ボタン一つで操作ができ、ビート制作に特化した機能が揃っている。

AKAIシリーズ

AKAIシリーズは操作性が抜群でストレスを感じることがないのが特徴で、特にサンプラーの開発・製造において歴史があるAKAIシリーズのMPC XやMPC Liveは人気が高い。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。