SDGs

SDGs(えすでぃーじーず)とは

SDGs(Sustainable Development Goals)とは持続可能な開発目標のことを指す標語で、2015年9月にニューヨークの国連本部にて開かれた国連サミットにて決められた国際社会における目標になる。前身であるミレニアム開発目標((Millennium Development Goals: MDGs)を引き継いだ内容になっている。

概説

SDGsは17の国際目標、より具体的な内容である169のターゲット、232の細かな指標によって分けられ、いずれも誰一人取り残さないをテーマとして2030年を年限として定められている。取り組みとしては発展途上国のみならず先進国も協調して取り組み目標を達成する事が求められている。なお、2020年からの10年はSDGs達成のための行動の10年と位置付けられ、アクションを起こすことが求められている。

17の国際目標は以下の通り(カッコ内は標文)
・貧困(貧困をなくそう)
・飢餓(飢餓をゼロに)
・保険(すべての人に健康と福祉を)
・教育(質の高い教育をみんなに)
・ジェンダー(ジェンダー平等を実現しよう)
・水・衛生(安全な水とトイレを世界中に)
・エネルギー(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
・成長・雇用(働きがいも経済成長も)
・イノベーション(産業と技術革新の基盤をつくろう)
・不平等(人や国の不平等をなくそう)
・都市(住み続けられるまちづくりを)
・生産・消費(つくる責任つかう責任)
・気候変動(気候変動に具体的な対策を)
・海洋資源(海の豊かさを守ろう)
・陸上資源(陸の豊かさも守ろう)
・平和(平和と公正をすべての人に)
・実施手段(パートナーシップで目標を達成しよう)

SDGsの取り組みに関する各国の状況

SDGsに関しては例年状況をスコアとして可視化して報告されている。2020年の上位50国は以下の通りとなっている。
引用:The 2020 SDG Index scores

ランキング 国(スコア)
1 スウェーデン(84.7)
2 デンマーク(84.6)
3 フィンランド(83.8)
4 フランス(81.1)
5 ドイツ(80.8)
6 ノルウェー(80.8)
7 オーストリア(80.7)
8 チェコ(80.6)
9 オランダ(80.4)
10 エストニア(80.1)
11 ベルギー(80)
12 スロベニア(79.8)
13 英国(79.8)
14 アイルランド(79.4)
15 スイス(79.4)
16 ニュージランド(79.2)
17 日本(79.2)
18 ベラルーシ(78.8)
19 クロアチア(78.4)
20 韓国(78.3)
21 カナダ(78.2)
22 スペイン(78.1)
23 ポーランド(78.1)
24 ラトビア(77.7)
25 ポルトガル(77.6)
26 アイスランド(77.5)
27 スロバキア(77.5)
28 チリ(77.4)
29 ハンガリー(77.3)
30 イタリア(77)
31 米国(76.4)
32 マルタ(76)
33 セルビア(75.2)
34 キプロス(75.2)
35 コスタリカ(75.1)
36 リトアニア(75)
37 オーストラリア(74.9)
38 ルーマニア(74.8)
39 ブルガリア(74.8)
40 イスラエル(74.6)
41 タイ(74.5)
42 モルドヴァ(74.4)
43 ギリシア(74.3)
44 ルクセンブルグ(74.3)
45 ウルグアイ(74.3)
46 エクアドル(74.3)
47 ウクライナ(74.2)
48 中国(73.9)
49 ベトナム(73.8)
50 ボスニア・ヘルツェゴビナ(73.5)
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。