セレクトセール

セレクトセールとは

セレクトセールは一般社団法人日本競走馬協会(Japan Racing Horse Association)が主催するサラブレッド(仔馬)のセリ市場。複数日にて行われ、当歳馬と1歳馬がセリにかけられる。

概説

セレクトセールは1998年に第一回が行われ社台グループの良血馬が多数登場したため、1億円を超える高額な取引が続出した。以後、回を重ねるごとに規模は拡大し、現在では世界中からバイヤーが駆けつける国際的なセリにまで成長している。

また、初回の開催時に1歳馬の売れ行きが芳しくなかったため、1歳馬の取引は2005年まで中断されていたが2006年以降再開され、現在では活況を呈している。
なお、過去最高価格で取引された馬(2020年7月時点)はトゥザヴィクトリーの2006(競走馬名:ディナシー)で、6億3000万円で落札されている。

開催のタイミングは毎年7月頃に行われ、当歳馬の日と1歳馬は別の日に設定される。なお、セレクトセールは模様がグリーンチャンネルなどで見ることが出来るが、現地の会場にて見学することは馬主や調教師、騎手や厩務員など競馬関係者に限定され、一般人は参加不可となっている。

セレクトセール出身の主な競走馬

セレクトセールに登場して取引された主な競走馬は以下の通り

競走馬名 主な勝ち鞍
アサクサキングス 菊花賞
アドマイヤグルーヴ エリザベス女王杯
アドマイヤジュピタ 天皇賞・春
アドマイヤマックス 高松宮記念
アドマイヤマーズ 朝日杯FS、 NHKマイルカップ、 香港マイル
アドマイヤムーン ドバイデューティフリー、 宝塚記念、 ジャパンカップ
アドマイヤラクティ コーフィールドカップ
アドマイヤリード ヴィクトリアマイル
イングランディーレ 天皇賞・春
ウインクリューガー NHKマイルカップ
エイジアンウインズ ヴィクトリアマイル
エポカドーロ 皐月賞
オウケンブルースリ 菊花賞
カネヒキリ ジャパンダートダービー、 ダービーグランプリ、 ジャパンカップダート、 フェブラリーステークス、 東京大賞典、 川崎記念
カレンチャン スプリンターズステークス、 高松宮記念
カレンブラックヒル NHKマイルカップ
キングカメハメハ NHKマイルカップ、 東京優駿
グランプリボス 朝日杯FS、 NHKマイルカップ
グローリーヴェイズ 香港ヴァーズ
サダムパテック マイルチャンピオンシップ
サトノアラジン 安田記念
サトノクラウン 香港ヴァーズ、 宝塚記念
サトノダイヤモンド 菊花賞、 有馬記念
ジャスタウェイ 天皇賞・秋、 ドバイデューティフリー、 安田記念
スワーヴリチャード 大阪杯、 ジャパンカップ
セイウンコウセイ 高松宮記念
ゼンノロブロイ 天皇賞・秋、 ジャパンカップ、 有馬記念
タイセイレジェンド JBCスプリント
ダノンシャンティ NHKマイルカップ
ダノンシャーク マイルチャンピオンシップ
ダノンファンタジー 阪神ジュベナイルF
デアリングタクト 桜花賞、 優駿牝馬
ディアドラ 秋華賞、 ナッソーステークス
ディープインパクト 皐月賞、 東京優駿、 菊花賞、 天皇賞・春、 宝塚記念、 ジャパンカップ、 有馬記念
ディープブリランテ 東京優駿
トーセンジョーダン 天皇賞・秋
トーセンスターダム トゥーラクハンデキャップ、 エミレーツステークス
ナカヤマフェスタ 宝塚記念
ノームコア ヴィクトリアマイル
ハットトリック マイルチャンピオンシップ、 香港マイル
ビッグテースト 中山グランドジャンプ
ビリーヴ スプリンターズステークス、 高松宮記念
ピンクカメオ NHKマイルカップ
フィアースインパクト トゥーラクハンデキャップ、 カンタラステークス
フサイチパンドラ エリザベス女王杯
フサイチリシャール 朝日杯FS
マンオブパーサー ダービーグランプリ
マンハッタンカフェ 菊花賞、 有馬記念、 天皇賞・春
ミッキーアイル NHKマイルカップ、 マイルCS
ミッキークイーン 優駿牝馬、 秋華賞
ミッキーロケット 宝塚記念
ヨシダ ターフクラシックステークス、 ウッドウォードステークス
ユートピア 全日本2歳優駿、 ダービーグランプリ、 マイルCS南部杯
ラキシス エリザベス女王杯
ラヴズオンリーユー 優駿牝馬
レインボーライン 天皇賞・春
ロジャーバローズ 東京優駿
ワールドプレミア 菊花賞
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。