SIMフリー

SIMフリーとは

SIMフリーとはスマホ・携帯電話にて契約者の情報などが記録されたチップであるSIMが入っていない端末のことを指す用語。そうした機器のことをSIMフリー端末と呼んでいる。

概説

スマホや携帯の端末には契約者情報が入っているSIMカードがあり、これがあることによって携帯やスマホで通話など利用することが可能となる。またこのSIMにはSIMフリーとSIMロックという言葉があり、後者はSIMが外せないように固定されている仕様の端末を指す。SIMフリーはこのロックがかかっておらず、携帯やスマホのキャリアに関係なく、今持っている端末を自由に使用することができる状態のことを指す。

SIMフリーの端末であれば自身で好きなキャリアと契約を行い、使用することが可能になる。また使っている携帯やスマホのSIMカードを抜き、新しい端末に移動させて使用することも可能。

一方、SIMロックのかかった端末の場合は、特定のキャリアでのみ利用が制限された状態で、ほかのキャリアへ移る際は移る先のキャリアで新しい端末を購入しなければならないケースが多い。また、契約中のキャリアに手数料などを支払わないといけないケースもある。このロックは従来、顧客の囲い込みを目的として行われており、多くのキャリアでSIMロックが行われいたが2015年5月からは総務省がSIMロック解除ができるように義務化したことで、基本的に要求があった際にキャリアはSIMフリーの状態にしなければならず、以前よりも容易にキャリアを乗り換えることが可能となっている。

SIMフリーのメリット・デメリット

SIMフリーであるメリットとしては、前述した通り他のキャリアと契約が可能である点が挙げられる。また他社へ乗り換える際も現在の端末を使用することが可能になるため、端末購入費用を抑えて乗り換えることが可能になる。そのため、まだ使える端末を無駄にすることなく新しいキャリアを利用することが可能。

他では海外に行った際などSIMフリーの端末の場合は現地でSIMを契約して使用することで、通信費を気にせず日本で使用するような状態で海外で通信することが可能になる。SIMフリーは自身で入れ替えられるため、海外の空港などにある当該国のキャリア会社カウンターにて、日本のSIMを外し、現地SIMをセットすることを行ってくれるところも多い。

ただし、SIMフリー端末はキャリアプランとして提供されるものと比較した際に高価であることが多く、その点がデメリットとなる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。