SOMPO

SOMPOホールディングスとは

SOMPOホールディングスは損害保険ジャパンと日本興亜株式会社をはじめとする保険会社の株を保有する持ち株会社である。

概説

SOMPOホールディングスの始まりは新しく2010年に損害保険ジャパンと日本興亜損害保険株式会社が株式移転し共同持株会社としてNKSJホールディングス株式会社が設立された事が契機になっている。その後2014年に損害保険ジャパンと日本興亜損害保険株式会社が合併し損保ジャパン日本興亜ホールディングスとなった後で、2016年に現社名が正式名称になった。前身の企業の一つである損害保険ジャパンは1887年まで遡ることができる、日本でも有数の老舗損害保険企業の一つである。

SOMPOホールディングスの主な傘下企業としては損害保険事業を扱う損害保険ジャパン日本興亜株式会社や生命保険事業を扱う損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社や、リスクコンサルタントを行うSOMPOリスクマネジメント株式会社や介護事業を行うSOMPOケア株式会社、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社といった金融業や介護事業などといった事業を保有する。

しかしながらSOMPOホールディングスの主力事業は損保事業と保健事業であり、近年では国内だけではなく海外での保険事業にも力を入れている。なお損保事業は災害の有無によって利益が大きく変わるのが特徴であるため、現在では主力事業のほかに、資産管理や住宅事業といった新規事業にも力を入れている。

展開する主なサービス

国内損害保険事業
海外保険事業
国内生命保険事業
介護・ヘルスケア事業
戦略事業

関連会社等

国内損害保険事業

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

損保ジャパン日本興亜のグループ会社等

セゾン自動車火災保険株式会社
損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社
SOMPOリスクマネジメント株式会社
Mysurance株式会社

国内生命保険事業

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

介護・ヘルスケア事業

SOMPOケア株式会社

戦略事業

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社
株式会社プライムアシスタンス
株式会社フレッシュハウス
SOMPOワランティ株式会社
SOMPOヘルスサポート株式会社
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

会社情報

会社名 SOMPOホールディングス株式会社
設立 2010年4月1日
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-1
事業内容 (グループ含む)国内損害保険、海外保険事業、国内生命保険事業、介護・ヘルスケア事業、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。