ソニー

ソニーとは

ソニー(Sony)株式会社はソニーグループを統括する持株会社で、有名な電気製品だけでなく、メディア事業や金融業、不動産業など様々な事業を統括している会社。日経平均株価指数の構成銘柄に選ばれている。

概説

ソニーは1946年に東京通信工業株式会社として設立され、真空管電圧計、テープレコーダー、トランジスタラジオなどを開発・製造していた。その中でもトランジスタラジオが大ヒットし、その後1958年に東京通信工業株式会社からソニー株式会社へと改称している。日本初のテープレコーダーを1955年には日本初のトランジスタラジオを、1980年代にはCDおよびCDプレイヤーを開発・製造するなど音響機器に長けた企業である。

特徴としてはソニーはウォークマンやプレイステーションなど開発した製品のブランディングが巧みである。
またソニーは事業の多角化も積極的に行う企業であり、不動産の管理や映画事業、ゲーム事業など積極的に多角化していった。その中でも特に海外での事業に関しては特に積極的で、それを示すように1970年に日本企業として初めてニューヨーク証券取引所に上場したのはソニーであり、また映画やレコードを扱うアメリカの大手企業コロンビア社を買収するなど、M&Aにおいても国を跨いで投資を行うなど、企業戦略においても多国籍を目指した企業であると言える。

現在では国内外問わず非常に多くのグループ会社を抱え、合計で1500社以上の子会社を保有しておりこれは日本1位である。TV事業やプレイステーションで有名なゲーム事業、ソニー銀行やソニー損保、ソニー生命といった金融業、ウォークマンなどの音響事業、カメラやビデオカメラなどといった様々な製品を扱う企業を傘下に収めている。

一方でソニーは海外のファンドなど外国人持株比率が50%を超えており、外資系の企業であるという評価をされることも多い。特に米ファンドのサード・ポイント社は大株主となっておりソニーに対して事業提案を行う事も多い。

展開する主なサービス

コンシューマー製品・サービス

テレビ&ビデオ
オーディオ
デジタルカメラ
スマートフォン・インターネット
ゲーム&ネットワークサービス
映画
音楽
金融

新規事業

エンタテインメントロボット
Sony Startup Acceleration Program
エデュケーション

プロフェッショナル機器・サービス

プロフェッショナル機器&ソリューション
半導体
メディカル
非接触ICカード技術(FeliCa)

関連会社等

国内

株式会社アニプレックス
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ソニーエナジー・デバイス株式会社
ソニーLSIデザイン株式会社
ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社
ソニー企業株式会社
ソニー銀行株式会社
ソニーグローバルソリューションズ株式会社
ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社
ソニーコーポレートサービス株式会社
ソニー生命保険株式会社
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
ソニー損害保険株式会社
株式会社ソニーDADCジャパン
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ソニービジネスソリューション株式会社
ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社
ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社
ソニーマーケティング株式会社
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ
株式会社ソニー・ミュージックマーケティング
株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
株式会社フロンテッジ
フェリカネットワークス株式会社

会社情報

会社名 ソニー株式会社
設立 1946年5月7日
本社所在地 東京都港区港南1-7-1
事業内容 コンスーマー製品・サービス(テレビ&ビデオ、オーディオ、デジタルカメラ、スマートフォン・インターネット、ゲーム&ネットワークサービス、映画、音楽金融)、新規事業(エンタテインメントロボット、Sony Startup Acceleration Program、エデュケーション)、プロフェッショナル機器・サービス(プロフェッショナル機器&ソリューション、半導体、メディカル、非接触ICカード技術(FeliCa))、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。