スカッシュ

Squooshとは

Squoosh(スクオッシュ)とはGoogle Chrome Labsが開発している画像圧縮用のWebアプリケーション。PCだけではなくスマホでも使える。2018年11月に公開されている。

特徴

Squooshは画像圧縮を目的として利用されており、ファイルサイズをリサイズすることや美しさを保ったまま圧縮しフォーマットを変更することも出来る。また彩度や色数を減らして圧縮する事も可能。

使用できるファイル形式としてはJPG、PNG、BMP、GIFなど汎用的な画像形式が可能で、それぞれMozJPEG(最適化されたJPEG形式)やOptiPNG(最適化されたPNG形式)に変換できる。またGoogleが開発している画像圧縮ファイル形式のWebpも適用は可能。

またSquooshはWebアプリではあるものの実行環境などはローカル(自身の端末上)になるため、他のオンラインサービスなどのように処理される際にどうなっているかとセキュリティ状況を心配する必要がない。

使い方

Squooshはhttps://squoosh.app/にアクセスし、その後開いた大きな画面上に画像をドラッグアンドドロップで編集バーが立ち上がり、各種お好みで設定した後で右下のダウンロードボタンを押すと編集画像がダウンロードされる。
編集項目としてはResizeが画像サイズの変更(ピクセル)、Reduce paletteが彩度などの調整、Compressが圧縮形式の変更になる。

なお、画像をドラッグアンドドロップする際に変更前と変更後の画像の違いが左右に別れ表示されるため仕上がりが確認でき、非常に便利なツール。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。