Steem

Steemとは

Steemはブロックチェーン技術を用いたデータベースであり、暗号資産(仮想通貨)であるSTEEMを介してSNSなどのコミュニティ構築をサポートしている。
具体的なコンテンツとしてはSteemitと呼ばれるソーシャルブログプラットフォームをアプリケーションとして展開しており、記事を投稿したり、あるいは記事を評価するなどすると報酬としてトークンが付与される。

STEEMの特徴

Steemはプラットフォーム内で流通しているトークンとしてSteem、Steem Power (SP)、Steem Dollars (SD)の三種類が存在している。
ただし一般的には海外の取引所などで売買されているトークンであるSTEEMが知られている。
それぞれの特徴としてはSTEEMが全てのデータおよびトランザクションを保持し発生するイベントを処理するブロックチェーンで、通貨名でもある。
STEEM PowerはブログサービスであるSteemitで使用されるトークンになる。このトークンは具体的には記事を評価する際に投票するために使用する。またSteem Powerは保有すると僅かな金利が発生し、これは保有量に応じて増加する。
Steem Dollarsはドルとペッグする通貨であるため暗号資産に比べても価格に安定性を持つ。またSTEEM Powerはコンテンツの作成によっても得る事が出来、前述したSTEEM Powerの約半分が報酬として受け取れる仕組みになっている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。