太平洋セメント

太平洋セメント

太平洋セメントはセメント事業・資源事業・環境事業・海外事業などの事業を展開するセメントメーカーで本社は東京都港区台場に構えている。長い歴史を持ち日本を代表する企業で構成される日経平均株価指数にも採用されている企業。

概説

太平洋セメントは、1881年に小野田セメント株式会社を創立したことがはじまりである。その後1923年に秩父セメント株式会社を設立し、1932年に藤原工場を完成させる。日本の高度経済成長を支えると共に会社としても大きく成長し、国内だけではなく海外への進出も積極的に行い、中国、米国、ベトナムなどへの進出も行った。その後平成に入り1994年に小野田セメント株式会社と秩父セメント株式会社の合併により秩父小野田株式会社が発足し、1998年にその秩父小野田株式会社と日本セメント株式会社が合併し、太平洋セメント株式会社が発足し現在に至る。

太平洋セメントでは様々な製品やサービスを展開しており、セメント事業では普通ポルトランドセメントやホワイトセメントなどのセメント、セメント系固化材のジオセット、超高強度繊維補強コンクリートのダクタルなどを展開している。資源事業では、軽量骨材や軽量盛土などを扱う特殊骨材や、垂下連に牡蠣を固定するためのセメント系接着剤のカイデライト、高純度シリカ粉末の製造などを行っている。環境事業では廃棄物をゼロにすること目指す廃棄物処理サービスや、水質改善を行うセラクリーン、高性能乾燥剤のカラハリドライなどの製品を展開している。その他にもコンクリートの診断や補修なども行っている。
太平洋セメントは、環境に配慮して社会貢献することを目標とし、『環太平洋におけるリーディング・カンパニー』を目指している。

展開する主なサービス

セメント事業
資源事業
環境事業
建材・建築土木事業
海外事業
その他

関連会社等

(株)デイ・シイ
武甲鉱業(株)
(フィリピン)タイヘイヨウセメントフィリピンズ(株)
(ベトナム)ギソンセメントコーポレーション
(株)イシザキ
(株)エーアンドエーマテリアル等
(株)セサミ
(株)ナコード等
(株)清澄ゴルフ倶楽部等
(株)富士ピー・エス等
(中国)江南-小野田水泥有限公司
(米国)カルポルトランド(株)
アサノコンクリート(株)
クリオン(株)
パシフィックシステム(株)等
安倍川開発(株)
奥多摩工業(株)
関西マテック(株)
関西太平洋鉱産(株)
広島太平洋生コン(株)
甲州砕石(株)
国際企業(株)
埼玉太平洋生コン(株)
三井埠頭(株)
三岐通運(株)
市原エコセメント(株)
小野田ケミコ(株)
小野田化学工業(株)
上陽レミコン(株)
秦皇島浅野水泥有限公司
晴海小野田レミコン(株)
太平洋エンジニアリング(株)等
太平洋フィナンシャル・アンド・アカウンティング(株)
太平洋プレコン工業(株)等
太平洋マテリアル(株)
太平洋不動産(株)等
大阪アサノコンクリート(株)
大分太平洋鉱業(株)
大連小野田水泥有限公司
秩父コンクリート工業(株)
秩父鉱業(株)
秩父太平洋セメント(株)
秩父鉄道(株)
中部太平洋生コン(株)
東海運(株)
東京たまエコセメント(株)
東北太平洋生コン(株)
敦賀セメント(株)
日名運輸(株)
北海道ティーシー生コン(株)
明星セメント(株)
有恒鉱業(株)
龍振鉱業(株)

会社情報

会社名 太平洋セメント株式会社
設立 1881年5月
本社所在地 東京都文京区小石川1-1-1 文京ガーデン ゲートタワー
事業内容 セメント、資源、環境、建材・建築土木、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。