テン

テンとは

テンとは競馬において最初や始めといった意味を持つ言葉で、レースにおけるスタートした直後の状態等を指す用語。例えばテンが速いといったように使われ、この場合レーススタート直後のスピードが速いという意味を待つ。

特徴

競馬においてテンは様々な場面で用いられるが、多く使われるケースとしては前述したようにレーススタート直後のスピードを指す。この場合はテンの3ハロン(600m)というように使われ、最初のスピード力を調べて分析をする人もいる。スタートでの出遅れが少なく、レースにおいて良いポジションが取れることは結果に大きな影響を及ぼすため、スタート時の速さを意味するテンという表現は多く使われている。

また、競走馬にとってどういうレース運びをしたらよいか理想的な展開と言われている標語としてテン良し、中良し、終い良しという用語があり、これは最初の出が良くレース途中の反応も良く、最後でも伸びるという完ぺきなレースを表現した言葉になる。

他では、騎手に対して使われるテン乗りと言う用語がある。この場合の意味としてはその競走馬に騎手が初めて騎乗する事を指している。競馬におけるテン乗りは、初めてその馬に乗るため、騎乗経験が無い事から一般的には不利と予想する方も多いが、テン乗りで大きなレースを勝利したりするサラブレッドもいるため、一概にテン乗りが不利になると言う事も出来ない。

それまでは余り騎手と馬の相性が良くなかったため力を引き出せていなかったことなどもその要因としては考えられ、テン乗りで素質を開花させる馬も多く存在する。例えばG1レースでもテン乗りで勝利するような事例も多くあり、また騎手によってはテン乗りが得意な騎手もいる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。