東京ドーム

東京ドームとは

東京ドームは東京都文京区にあるドーム型の野球場でプロ野球チーム読売巨人軍の本拠地。株式会社東京ドームが管理・運営している。

概説

東京ドームは1988年3月18日に当時としては日本初となる全天候型のスタジアムとしてオープンした。それまで後楽園球場を本拠地として使用していた読売巨人軍と日本ハムファイターズの両球団が後楽園球場の廃止を機に東京ドームを本拠地としている。その後、2004年に日本ハムファイターズが北海道へ移転してからは読売巨人軍のみが本拠地として使用しているが福岡ソフトバンクホークスや北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズなども定期的に主催試合を行なっている。

なお野球での年間の稼働率は半分にも満たずその他コンサート、格闘技などのイベントも東京ドームにおける収益の大きな柱となっている。
なお、東京ドームを運営する企業である株式会社東京ドームは読売新聞や日テレHDとの直接的な資本関係は無く、あくまでも独立した法人・企業。ただし東京ドームを運営する株式会社東京ドームは読売新聞のグループ企業である株式会社よみうりグループの大株主である。

特徴

東京ドームは両翼が100m、センターが122mと大きなスタジアムではあるものの、密閉された空間のため風などの影響が無くホームランも多い球場。収容人員としては野球開催時は45,600人となり阪神甲子園球場に次ぐ大きさである。
屋根の構造などは内部を外部よりも空気圧を上げることで膨張させ膨らましている。これにより入退場時に軽い耳鳴りがすることがある。野球開催時には2005年から1、3塁の内野最前列にフィールドシートが設置され迫力あるプレーが楽しめるようになった。グラウンドは人工芝が設置されているが近年選手の負荷軽減などの目的で新たな人工芝の導入も進めている。
なお、東京ドームのモデルとなった球場はアメリカのミネソタ州に過去存在していた、ミネソタツインズの本拠地ヒューバート・H・ハンフリー・メトロドーム。

東京ドームシティの各施設

東京ドームは大きな敷地内に様々なアトラクションなどの施設があり、それら一連の施設を含め東京ドームシティと呼んでいる。各施設は以下の通り。

・東京ドーム
・東京ドームシティ アトラクションズ
・ヒーローショー
・屋内型キッズ施設 ASOBono!
・フードコート GO-FUN
・フード&コミュニティ
・Hi!EVERYVALLEY
・CuBAR LOUNGE
・卓球場 TaKuSuRu
・東京ドーム ローラースケートアリーナ
・屋内型スポーツ施設 スポドリ!
・宇宙ミュージアムTeNQ
・Gallery AaMo
・東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア
・ラクーア ショップ&レストラン
・フィットネスクラブ東京ドーム
・カフェ&レストラン ミーツポート
・TOKYO DOME CITY HALL
・後楽園ホール
・プリズムホール
・シアターGロッソ
・東京ドームホテル
・ファーストキャビン 東京ドームシティ
・野球殿堂博物館
・ウインズ後楽園・オフト後楽園

施設情報

正式名称 東京ドーム
住所 東京都文京区後楽1-3-61
アクセス JR水道橋駅徒歩3分
都営地下鉄三田線水道橋駅徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅徒歩3分
都営地下鉄大江戸線春日駅徒歩4分
収容人数 約46,000人
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。