東京海上

東京海上ホールディングスとは

東京海上ホールディングスは損害保険会社である東京海上日勤火災保険などの企業の株を保有する保険持ち株会社である。東京都千代田区丸の内に本社を構えている。

概説

東京海上ホールディングスの始まりは2001年に損害保険会社である東京海上と日動火災が持ち株会社であるミレアホールディングスを設立し、翌年にその傘下に入ったのが東京海上ホールディングスの始まりである。その後、2004年に両社は合併し東京海上日動火災保険株式会社が発足、2008年に商号を東京海上ホールディングスへと改名した。
東京海上ホールディングスは売り上げが日本市場の3分の1以上を占めている損害保険会社であり、競合となるMS&ADホールディングスやSOMPOホールディングスを抑え国内トップにある企業である。ちなみに売り上げは「海上」という名があるものの、現在では海上保険よりも自動車事業や生命保険事業、火災保険事業による収入の方が大きい。
また傘下企業には国内損害保険事業を扱う東京海上日動火災保険や日新火災海上保険、国内生命保険事業を扱う東京海上日動あんしん生命保険、海外保険事業や不動産投資や証券投資を扱う金融業といった企業などが存在している。
前身企業の東京海上火災保険は1879年に東京海上保険が設立されており、これは日本初の損害保険会社になる。またかつては三菱財閥に属していた企業であり、現在でも三菱グループの一角を担う大企業である。

展開する主なサービス

損害保険会社、生命保険会社、証券専門会社、保険業を営む外国の会社、その他の保険業法の規定により子会社とした会社の経営管理
その他前号の業務に附帯する事業

関連会社等

国内損害保険事業

日新火災
イーデザイン損保
東京海上ミレア
東京海上ウエスト

国内生命保険事業

東京海上日動あんしん生命

金融・一般事業

東京海上アセットマネジメント
東京海上日動あんしんコンサルティング
東京海上日動キャリアサービス
東京海上日動ベターライフサービス
東京海上日動ファシリティーズ
東京海上日動メディカルサービス
東京海上日動リスクコンサルティング
東京海上アシスタンス
東京海上ビジネスサポート
など

会社情報

会社名 東京海上ホールディングス株式会社
設立 2002年4月2日
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-2-1
事業内容 損害保険会社、生命保険会社、証券専門会社、保険業を営む外国の会社、その他の保険業法の規定により子会社とした会社の経営管理、以上に附帯する業務
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。