凸版印刷

凸版印刷とは

凸版印刷は、本社を東京都千代田区に本店を東京都台東区にそれぞれ構えている総合印刷会社。大日本印刷と並び日本における印刷業界のリーディングカンパニー。日経平均株価指数構成銘柄に選出されており、日本を代表する企業の一つ。

概説

凸版印刷は、1900年に『凸版印刷合資会社』を設立したことが始まりになる。産業化が進む時代の背景もあり、当時アメリカの技術であったオフセット印刷の導入や、関東大震災によって日本経済が悪化したことにより印刷物の大量生産や低コストを目指すようになった。その生産体制は、戦後の高度経済成長時代でも求められるようになり、カタログやチラシなどの印刷物に活かすようになる。70年代に入ると、事業の拡大を図るようになりコンピュータ組版の導入やエレクトロニクス系製品の強化などを行うようになった。2000年に100周年を迎えた凸版印刷は、培ってきた製品などの印刷に加えて、IT・インターネットの分野においても注力しながら現在も成長を遂げ続けている。

凸版印刷は、国内のみならず海外でも事業を展開しており、その数159拠点である。(※2019年時点)そして、コミュニケーションサービスを提供する『創造コミュニケーション系』、情報管理運用フローや情報媒体を提供する『情報マネジメント系』、生活資材や産業資材を提供する『生活・産業資材系』、フィルムやコート材などの材料を提供する『機能性材料系』、モジュールや精密部品などを提供する『電子デバイス系』の5つの事業系で成り立っている。
凸版印刷の企業理念は『私たちは、常にお客さまの信頼にこたえ、彩りの知と技をもとに、こころをこめた作品を創りだし、情報・文化の担い手として、ふれあい豊かな暮らしに貢献します』である。

展開する主なサービス

情報コミュニケーション
生活産業
エレクトロニクス

関連会社等

関西ボトリング株式会社
株式会社芸術造形研究所
株式会社創日社
タマポリ株式会社
株式会社T&Tエナテクノ
ティージーエス株式会社
株式会社デジタル パブリッシング サービス
株式会社トータルメディア開発研究所
東京書籍株式会社
東京都プリプレス・トッパン株式会社
東洋インキSCホールディングス株式会社
図書印刷株式会社
株式会社トッパンインフォメディア
トッパン エディトリアル コミュニケーションズ株式会社
株式会社トッパンエレクトロニクスプロダクツ
株式会社トッパンキャラクタープロダクション
株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズ
株式会社トッパン・コスモ
株式会社トッパンコミュニケーションプロダクツ
株式会社トッパン・テクニカル・デザインセンター
株式会社トッパンTOMOEGAWAオプティカルフィルム
株式会社トッパン トラベル サービス
株式会社トッパンパッケージプロダクツ
株式会社トッパンパッケージングサービス
トッパン・ヒューマン・インフォメーション・サービス株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
凸版物流株式会社
トッパンプラスチック株式会社
株式会社トッパン プロスプリント
株式会社トッパンホール
株式会社トッパン保険サービス
株式会社トッパンマインドウェルネス
株式会社トッパンメディアプリンティング北海道
株式会社トッパンメディアプリンテック関西
株式会社トッパンメディアプリンテック東京
株式会社ブックリスタ
株式会社フレーベル館
株式会社BookLive
株式会社理研ジェネシス
株式会社ONE COMPATH

会社情報

会社名 凸版印刷株式会社
設立 1900年
本社所在地 (本店)東京都台東区台東1-5-1(本社)東京都千代田区神田和泉町1
事業内容 情報コミュニケーション事業、生活・産業事業、エレクトロニクス事業、他
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。