TOTO

TOTOとは

TOTOは福岡県北九州市に本社を構えているトイレやバスなどを開発・提供する住宅機器メーカーである。日経平均株価指数採用銘柄であり、日本を代表する企業の一つ。

概説

TOTOは1912年に『製陶研究所』を設立したことが始まりである。衛生陶器の開発を行い、1914年に国内初の陶製腰掛水洗便器を完成させた。その後1917年に『東洋陶器株式会社』(※現在のTOTO株式会社)を設立し、食器の生産や販売を行いつつ衛生陶器の新規開拓を行っていく。そして、衛生陶器の機能の向上を目的に、1946年に水栓金具の生産を開始した。戦後は事業を拡大し、浴室や洗面化粧台事業も行うようになる。1980年に、温水洗浄便座『ウォシュレット®』の発売を開始し、その後もシステムキッチンや給湯器など、幅広い事業を行うようになる。2007年に社名を『TOTO株式会社』に変更し、現在は国内のみならず海外へも事業を広げている。

TOTOでは、衛生陶器、システムトイレ、浴槽、水まわりアクセサリー、ユニットバスルーム、洗面化粧台、水栓金具、システムキッチンなどの『住宅設備機器』、セラミックやタイルや建材などを扱う環境建材などの『新領域事業商品』などの製造販売を行っている。また、リフォームにも力を入れている。
ちなみに温水扇情便座の呼称で有名なウォシュレットは1980年にTOTOが発売したことが先がけとなり、商標もTOTO社が保有している。

TOTOは、1962年に社是が制定されており、奉仕の精神でお客様の生活文化の向上に貢献し、一致協力して社会の発展に貢献するという想いを込めて、『愛業至誠』を社是に定めている。

展開する主なサービス

住宅設備機器

衛生陶器(大便器、小便器、洗面器、手洗器など)
システムトイレ
腰掛便器用シート(ウォシュレットなど)
水まわりアクセサリーなど
浴槽
ユニットバスルーム
水栓金具(各種給水栓、排水金具など)
システムキッチン、洗面化粧台
マーブライトカウンター
浴室換気暖房乾燥機
福祉機器など

新領域事業商品

セラミック(精密セラミックス、光通信部品など)
環境建材(タイル、建材など)

関連会社等

TOTOアクアテクノ(株)
TOTOウォシュレットテクノ(株)
TOTOオキツモコーティングス(株)
TOTOサニテクノ(株)
TOTOハイリビング(株)
TOTOバスクリエイト(株)
TOTOファインセラミックス(株)
TOTOプラテクノ(株)
TOTOマテリア(株)
サンアクアTOTO(株)
TOTO北海道販売(株)
TOTO東北販売(株)
TOTOアクアエンジ(株)
TOTOエムテック(株)
セラトレーディング(株)
TOTO中部販売(株)
TOTO関西販売(株)
TOTO中国販売(株)
TOTO四国販売(株)
TOTO九州販売(株)
TOTOリモデルサービス(株)
TOTOインフォム(株)
TOTOビジネッツ(株)
TOTOファイナンス(株)
TOTOメンテナンス(株)
TOTOロジコム(株)

会社情報

会社名 TOTO株式会社
設立 1917年5月15日
本社所在地 福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
事業内容 住宅設備機器(衛生陶器(大便器、小便器、洗面器、手洗器等))、システムトイレ、腰掛便器用シート、水まわりアクセサリー等、浴槽、ユニットバスルーム、水栓金具(各種給水栓、排水金具など)、システムキッチン、洗面化粧台、マーブライトカウンター、浴室換気暖房乾燥機、福祉機器等、新領域事業商品(セラミック(ファインセラミックス等)、環境建材(タイル、建材等))
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。