東洋製罐グループホールディングス

東洋製罐グループホールディングスとは

東洋製罐グループホールディングスは、缶、ペットボトル、プラスチック容器などの包装容器を製造する企業で、東京都品川区東五反田に本社を構えている。日本代表する企業の銘柄で構成された日経平均株価指数に採用されている。

概説

東洋製罐グループホールディングスは1917年大阪府大阪市に『東洋製罐株式会社』および大阪工場を設立したことが始まりである。設立から2年後の1919年に日本国内初となる自動製缶設備による製缶を開始し、1920年には東京にも工場を開設する。1941年に大合同勧告によって、7社を合併した東洋製罐株式会社が設立された。その後、ビール缶やプラスチックボトル、レトルトパウチ、トーヨーシーム缶、ラミコンボトル、ペットボトルなど、様々な容器の製造を行うようになる。2013年に『東洋製罐グループホールディングス株式会社』に称号を変更し、2017年に創立100周年を迎え、現在も総合容器メーカー企業として様々な包装容器の製造を行っている。

東洋製罐グループホールディングスのグループ会社数は、連結子会社が75社、非連結子会社13社、関連会社12社である。また、国内のみならず海外でも54社のグループ会社を設立している。そして、全体の8割以上で包装容器関連事業を行っており、その他にも銅板関連事業、機能素材関連事業、不動産関連事業を展開している。
東洋製罐グループホールディングスでは、加工後の洗浄や内面塗装などを不要にしたスチール缶、アルミ缶の『TULC』や再使用可能なガラスびんの『リユースびん』など、環境配慮型製品を製造することで、地球環境のための活動も積極的に行っている。

展開する主なサービス

包装容器
鋼板
機能材
不動産
その他

関連会社等

株式会社石川インキ
イチノセトレーディング株式会社
共同海運株式会社
KYテクノロジー株式会社
鋼鈑工業株式会社
鋼鈑商事株式会社
サンナップ株式会社
株式会社ジャパンボトルドウォーター
株式会社尚山堂
新三協物流株式会社
貨物自動車運送業
株式会社T&Tエナテクノ
ティーエムパック株式会社
東罐共栄株式会社
東罐興業株式会社
東罐興産株式会社
東罐商事株式会社
東罐高山株式会社
東罐マテリアル・テクノロジー株式会社
東罐ロジテック株式会社
東硝株式会社
東北硅砂株式会社
東洋エアゾール工業株式会社
東洋ガラス株式会社
東洋ガラス機械株式会社
東洋ガラス物流株式会社
東洋鋼鈑株式会社
東洋佐々木ガラス株式会社
東洋製罐株式会社
東洋製罐グループエンジニアリング株式会社
東洋製版株式会社
東洋パックス株式会社
東洋パートナー株式会社
東洋メビウス株式会社
日本クロージャー株式会社
日本トーカンパッケージ株式会社
日本ナショナル製罐株式会社
福岡パッキング株式会社
株式会社富士テクニカ宮津
本州製罐株式会社
メビウスパッケージング株式会社
琉球製罐株式会社

会社情報

会社名 東洋製罐グループホールディングス株式会社
設立 1917年6月25日
本社所在地 東京都品川区東五反田2-18-1大崎フォレストビルディング
事業内容 グループ会社の経営管理等
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。