トロン

トロン(TRON)とは

トロンはブロックチェーンをベースとした分散型プラットフォーム暗号資産。通貨単位はTRXになり、最大発行数は1000億TRXとなっている。

トロンはユーザーが作成するコンテンツに正しく対価が支払われる事を目的としており、トロンをチップとして利用する事など、トロンを通じてクリエイターに正しく利益が還元されるような仕組みを設ける事で業界が発展することを目指している。

概説

TRONの発行主体であるトロン財団と呼ばれる非営利組織は2017年に設立された。
当社は独自のブロックチェーンではなくイーサリアムプラットフォームブロックチェーンを利用していたが2018年にオリジナルブロックチェーンに移行している。

前述した通りトロンは当初からDappsの計画を打ち出していたがオリジナルのブロックチェーンに移行した事で開発も盛んになり、多くのアプリが作成され結果としてDappsの利用者が大きく増加した。

また2018年には、ファイル共有やライブ動画を配信するサービスであるアメリカに拠点を置くビットトレント社を買収する等M&Aも積極的に行っている。ちなみにビットトレント社からはその後BitTorrentトークンと呼ばれる暗号資産も発行された。

現在ではアメリカとアジアに拠点を構え他の国にも支社を置く準備を行っている。

なお、トロンは前述した施策を行う事が出来るように開発を進めており、幾つかのプロジェクトを段階的に経て機能が実装される予定になっている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。