ツイッチ

Twitchとは

Twitch(ツイッチ)は米Eコマース大手のAmazon.comが運営する主にゲーム実況などをライブで配信(あるいは視聴)するためのサービス。

概説

Twitchは元々ライブストリーミングを配信しているサービスであるJustin tv(現在は終了)のセグメントの一つとして運営されていたが、ゲーム配信の急激な人気増を受けて特化したバージョンとしてJustin tvとは別出しにして2011年に新しく立ち上げたのが始まりになる。

その後、人気は更に拡大していき、ベンチャーキャピタルからの資金調達なども進み、更には2014年にその成長に目をつけたAmazonによって買収されることになった。
現在ではTwitchはライブ配信プラットフォームとしての機能だけではなく、eスポーツイベントの独占ストリーミング配信や電子音楽祭のストリーミング放送など、当初の個人ゲームのユーザーだけではなく様々なジャンル・タイプの層に向けてアプローチを行っている。

また、TwitchはアマゾンやYouTubeなどで採用されているアフィリエイトプログラムを2017年から開始しており、これによりチャンネルの運営者の収益化が可能な媒体となっている。

特徴

TwitchはスマホやPS4などの媒体であればオンライン状態の際はすぐにゲームを配信することが出来る。
アフィリエイトに関しては4.99ドル、9.99ドル、24.99ドル、Twitch Prime無料スポンサー登録を含むすべてのスポンサー登録を受け入れる事が可能になっている。
また、ビッツと呼ばれる仮想のアイテムを配信視聴者は配信者に送ることができ、配信者はこれを収益化することも可能。ビッツは100ビッツ、500ビッツ、1500ビッツ、5000ビッツ、10000ビッツ、25000ビッツがあり、例えば100ビッツは165円で購入することが可能(2020年6月24日時点)。さらにはゲーム内でアイテムを売り上げることによっても収益化を図ることが出来る。

他ではTwitch Turboと呼ばれる会員サービスもあり、加入することで広告なし視聴(一部例外あり)、限定チャットバッジ、拡張スタンプセット、チャットユーザー名のカスタムカラー、配信保存期間の延長(60日間)などのプレミアムサービスが受けられる。なお、価格は月間8.99米ドルとなっている。

ただし、これらのアフィリエイトを実施するためには以下のような要件がある。

・過去パートナーになったことがない
・50名のフォロワー
・過去30日間に合計で500分以上の配信(7日間の異なる日)
・平均3名以上の同時視聴者を持つ

TwitchにはTwitch Primeと呼ばれるサブスクリプションサービスもあり、様々な特典を受ける事が出来る。
なお、サービスは運営元であるAmazonのサービスとも連動しており、Amazon Primeの契約者はTwitch Primeも利用できるようになる。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。