Ubereats

ウーバーイーツとは

ウーバーイーツ(Uber Eats)はアメリカのIT企業ウーバー・テクノロジーズ社が提供する出前・宅配サービス。全世界で事業が展開されており、日本でも都市部を中心に利用者が増加している。

概説

ウーバーイーツは2014年にサービスが開始され、都市部を中心としてサービスの領域を拡大、現在では世界の多くの都市にて利用することが出来るようになっている。
特に、2020年に入り新型コロナウイルスの影響でテレワークなどを行う人々が増加し、その結果自宅で食事をする機会が増え、ウーバーイーツの利用者が増加している。
ウーバーイーツでは注文する際にアプリを利用し、多くの提携している飲食店の料理を注文することが出来る。また、自転車を軸とした配達員が多く存在し比較的スピーディに届けることが出来る点などは既存の宅配サービスとの大きな違いになる。

特徴

ウーバーイーツを利用するためには専用のアプリを端末にインストールしそのアプリに支払い情報などを登録した後で実際に使用できる。ウーバーイーツの注文の流れとしては、アプリやWebサイトから料理を注文するとレストランと配達する人がマッチングされ、スピーディに料理を届ける仕組みになっている。また、注文は1品から利用することができるので気軽に注文することが出来、またカード払いも可能となっている。

ウーバーイーツの配達員に関しては配達する時間・場所を自身で自由に調整できるため、副業として活用している人も多い。基本的に自転車や原付バイクでお届けするシステムなので、運動不足を解消することもでき悠久時間を活用する人も多い。また、週単位で給料を受け取ることができる。また、レストラン側としてもウーバーイーツを利用することで、初期投資としてバイクなど移動手段の準備も不要になり、双方においてメリットが多いと言える。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。