ヴィヴィアン・ウエストウッド

ヴィヴィアン・ウエストウッドとは

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)はイギリスのファッションブランドであり、デザイナーの名前。

概説

ヴィヴィアン・ウエストウッド創設者のヴィヴィアン・イザベル・スウェアは1941年にイングランドのダービーシャーで生まれる。成人後一度の離婚を経て1967年にマルコム・マクラーレンと再婚をした。マルコムの経歴として無政府主義政治団体で活動しており、1971年に二人で前身となる会社であるレット・イット・ロックをロンドンにオープンさせる。なおショップは1974年には店名を「SEX」とするなど非常にアバンギャルドなファッション感覚を取り入れている。

夫であるマルコムは1975年にパンクロックバンドであるセックス・ピストルズのプロデュースを手がけることになり、これによって一躍ブランドも有名になった。その後1976年には店名をセディショナリーズに変え、商品もパンクロックアイテムをより手に取りやすく着こなせるようなものが多くなった。さらに1981年には初のキャットウォークコレクションを展開するなど発展を遂げることになる。

特徴

パンクロックやアバンギャルドなファッションを取り入れたヴィヴィアン・ウエストウッドの歴史は比較的浅いが、一方で時代の流行には敏感であり様々な商品展開をしている。一般人でもカジュアルに楽しめるパンクロックやアバンギャルドなファッション商品を初めとして、1990年代にはよりエレガントさを前面に押し出した商品を販売し始めた。

またカテゴリーとしてもエレガントな上流クラスにはヴィヴィアン・ウエストウッド・ゴールドレーベル、中級はヴィヴィアン・ウエストウッド・レッドレーベルとするなど、より多くの人がヴィヴィアン・ウエストウッドのファッションを楽しむようになった。2006年には活動が英国王室に認められ大英帝国勲章を授かっている。

ヴィヴィアン・ウエストウッドは洋服のようなアパレルだけではなく、他にも多くのアイテムを販売しており、財布やバッグ、マフラーなどのメジャーなものから、ベルト、時計、サングラス、帽子、ネクタイ、アクセサリー、ハンカチ、などがある。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。