ヴォルビック

ボルヴィックとは

ボルヴィック(Volvic)は天然水のブランドの一つで、生産していたソシエテ・デ・ゾー・ド・ボルヴィック社は1993年にダノングループに買収されており現在は傘下企業となっている。なお、ボルヴィックは欧州で多いタイプの硬水ではなく、日本にも馴染み深い軟水となっている。日本においては1986年より提供されていたが他のミネラルウォーターの台頭などもあり、2020年に入りキリンビバレッジとの契約終了が発表されている。これにより2020年12月末にて提供は終了となる。

概説

ボルヴィックはフランス産の天然水で1938年に最初のペットボトルとして天然水が提供されて以降、全世界に輸出されており、現在では天然水としては世界的なブランドの地位を確立している。また、ボルヴィックは環境保護に関しても意欲的に取り組んでおり、1997年以降はリサイクル可能な素材でボトルを製造している(キャップとラベルは対応中とのこと)。
ボルヴィックの水源としてはフランスの中南部に位置するオーヴェルニュ地方の火山地域周辺になり、採水地へは立ち入り制限などを行うことで、土壌および水質を長年保護している。なお、製品としては有名なミネラルウォーターだけではなくフレーバー付きの水も提供しているがそれには保存料、人工香料、人工着色料などを一切使用していない。

なお同社は2017年にVolvic Volcanic Experienceというプログラムを創設しており、オーヴェルニュの火山を体験することが出来る。

商品

ボルヴィックが提供している主な商品としては以下の通り。

・天然ミネラルウォーター
・ボルヴィックエッセンシャル(フレーバーウォーター)
・ボルヴィックジューシー
・ボルビック・インフュージョン
・緑茶
・ボルヴィックゼスト

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。