日本のパリーグの最多勝ピッチャー一覧

最多勝利はNPBが定める投手個人タイトルの一つで、1シーズンに獲得した勝利の数によって選出される。なお、同じ勝利数で重複した場合は、対象者全員がタイトルホルダーになる。歴代のパシフィックリーグの最多勝投手は以下の通りとなっている。なおセントラルリーグの歴代盗最多勝投手の一覧はこちら

プロ野球における最多勝投手(パリーグ)の一覧

氏名(勝利数)
2020 千賀滉大、石川柊太、涌井秀章(11勝)
2019 有原航平(15勝)
2018 多和田真三郎(16勝)
2017 菊池雄星、東浜巨(16勝)
2016 和田毅(15勝)
2015 大谷翔平、涌井秀章(15勝)
2014 金子千尋(16勝)
2013 田中将大(24勝)
2012 摂津正(17勝)
2011 田中将大、ホールトン(19勝)
2010 和田毅、金子千尋(17勝)
2009 涌井秀章(16勝)
2008 岩隈久志(21勝)
2007 涌井秀章(17勝)
2006 斉藤和巳(18勝)
2005 杉内俊哉(18勝)
2004 岩隈久志(15勝)
2003 斉藤和巳(20勝)
2002 パウエル(17勝)
2001 松坂大輔(15勝)
2000 松坂大輔(14勝)
1999 松坂大輔(16勝)
1998 西口文也、武田一浩、黒木知宏(13勝)
1997 西口文也、小池秀郎(15勝)
1996 グロス(17勝)
1995 グロス(16勝)
1994 伊良部秀輝(15勝)
1993 野田浩司、野茂英雄(17勝)
1992 野茂英雄(18勝)
1991 野茂英雄(17勝)
1990 渡辺久信、野茂英雄(18勝)
1989 阿波野秀幸(19勝)
1988 渡辺久信、西崎幸広、松浦宏明(15勝)
1987 山沖之彦(19勝)
1986 渡辺久信(16勝)
1985 佐藤義則(21勝)
1984 今井雄太郎(21勝)
1983 東尾修、山内和宏(18勝)
1982 工藤幹夫(20勝)
1981 村田兆治、今井雄太郎(19勝)
1980 木田勇(22勝)
1979 山田久志(21勝)
1978 鈴木啓示(25勝)
1977 鈴木啓示(20勝)
1976 山田久志(26勝)
1975 東尾修(23勝)
1974 金田留広(16勝)
1973 成田文男(21勝)
1972 山田久志、金田留広(20勝)
1971 木樽正明(24勝)
1970 成田文男(25勝)
1969 鈴木啓示(24勝)
1968 皆川睦男(31勝)
1967 池永正明(23勝)
1966 米田哲也(25勝)
1965 尾崎行雄(27勝)
1964 小山正明(30勝)
1963 稲尾和久(28勝)
1962 久保征弘(28勝)
1961 稲尾和久(42勝)
1960 小野正一(33勝)
1959 杉浦忠(38勝)
1958 稲尾和久(33勝)
1957 稲尾和久(35勝)
1956 三浦方義(29勝)
1955 宅和本司(24勝)
1954 宅和本司、田中文雄(26勝)
1953 川崎徳次(24勝)
1952 野口正明(23勝)
1951 江藤正(24勝)
1950 荒巻淳(26勝)
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。