全国高等学校サッカー選手権

全国高等学校サッカー選手権大会とは

全国高等学校サッカー選手権大会は毎年冬に行われる高校年代におけるナンバー1を決めるサッカーのトーナメント大会。

概説

各都道府県予選を勝ち抜いた高校のチームが出場し、一回戦から決勝まで全て負けたら終了するトーナメントで争われる。会場は決勝の準決勝および決勝までは関東各地の会場で争われ、開幕戦、準決勝、決勝のみメーンとなる会場で試合が行われる。なお、長らく決勝戦は旧国立競技場で行われていたが、東京五輪のために建て替えられる事になり。2019年度から再び新国立競技場がメインのスタジアムとなる予定。

高校サッカーの歴史は古く1917年大会まで遡る事が出来る。なお第55回大会(1976年度) までは関西圏で、それ以降は首都圏での開催となっている。

2018年度までに冬の選手権で優勝を果たしていない都道府県

現在までに冬の選手権で優勝を果たした高校が無い都道府県は以下の20都道府県になる。

北海道
宮城県
山形県
福島県
新潟県
長野県
福井県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
山口県
香川県
徳島県
高知県
佐賀県
大分県
熊本県
沖縄県

歴代優勝高校

冬の選手権で優勝を果たした学校は以下の通り。

年度 優勝校
1917年度 御影師範(兵庫
1918年度 御影師範(兵庫
1919年度 御影師範(兵庫
1920年度 御影師範(兵庫
1921年度 御影師範(兵庫
1922年度 御影師範(兵庫
1923年度 御影師範(兵庫
1924年度 神戸一中(兵庫
1925年度 御影師範(兵庫
1926年度 中止
1927年度 崇実(朝鮮)
1928年度 御影師範(兵庫
1929年度 神戸一中(兵庫
1930年度 御影師範(兵庫
1931年度 御影師範(兵庫
1932年度 神戸一中(兵庫
1933年度 岐阜師範(岐阜)
1934年度 神戸一中(兵庫
1935年度 神戸一中(兵庫
1936年度 広島一中(広島)
1937年度 埼玉師範(埼玉)
1938年度 神戸一中(兵庫
1939年度 広島一中(広島)
1940年度 普成中(朝鮮)
1941年度 1943年度から1945年度まで戦争により中断
1946年度 神戸一中(兵庫
1947年度 広島高師付中(広島)
1948年度 鯉城(広島)
1949年度 池田(大阪
1950年度 宇都宮(栃木)
1951年度 浦和(埼玉)
1952年度 修道(広島)
1953年度 東千田(広島)
岸和田(大阪
(両校優勝)
1954年度 浦和(埼玉)
1955年度 浦和(埼玉)
1956年度 浦和西(埼玉)
1957年度 秋田商(秋田)
1958年度 山城(京都
1959年度 浦和市立(埼玉)
1960年度 浦和市立(埼玉)
1961年度 修道(広島)
1962年度 藤枝東(静岡)
1963年度 藤枝東(静岡)
1964年度 浦和市立(埼玉)
1965年度 習志野(千葉
明星(大阪
(両校優勝)
1966年度 藤枝東(静岡)
秋田商(秋田)
(両校優勝)
1967年度 洛北(京都
山陽(広島)
(両校優勝)
1968年度 初芝(大阪
1969年度 浦和南(埼玉)
1970年度 藤枝東(静岡)
1971年度 習志野(千葉
1972年度 浦和市立(埼玉)
1973年度 北陽(大阪
1974年度 帝京(東京
1975年度 浦和南(埼玉)
1976年度 浦和南(埼玉)
1977年度 帝京(東京
1978年度 古河第一(茨城)
1979年度 帝京(東京
1980年度 古河第一(茨城)
1981年度 武南(埼玉)
1982年度 清水東(静岡)
1983年度 帝京(東京
1984年度 帝京(東京
島原商(長崎)
(両校優勝)
1985年度 清水市商(静岡)
1986年度 東海大第一(静岡)
1987年度 国見(長崎)
1988年度 清水市商(静岡)
1989年度 南宇和(愛媛)
1990年度 国見(長崎)
1991年度 四日市中央工(三重)
帝京(東京
(両校優勝)
1992年度 国見(長崎)
1993年度 清水市商(静岡)
1994年度 市立船橋(千葉
1995年度 静岡学園(静岡)
鹿児島実(鹿児島)
(両校優勝)
1996年度 市立船橋(千葉
1997年度 東福岡(福岡
1998年度 東福岡(福岡
1999年度 市立船橋(千葉
2000年度 国見(長崎)
2001年度 国見(長崎)
2002年度 市立船橋(千葉
2003年度 国見(長崎)
2004年度 鹿児島実(鹿児島)
2005年度 野洲(滋賀)
2006年度 盛岡商(岩手)
2007年度 流通経済大柏(千葉
2008年度 広島皆実(広島)
2009年度 山梨学院大付(山梨)
2010年度 滝川第二(兵庫
2011年度 市立船橋(千葉
2012年度 鵬翔(宮崎)
2013年度 富山第一(富山)
2014年度 星稜(石川)
2015年度 東福岡(福岡
2016年度 青森山田(青森)
2017年度 前橋育英(群馬)
2018年度 青森山田(青森)
2019年度 静岡学園(静岡)
2020年度 山梨学院(山梨)
免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。