ゼロクリック検索

ゼロクリック検索とは

ゼロクリック検索とはGoogleなどの検索エンジンを使って何らかの検索キーワードを調べた際に検索結果画面に表示される内容で検索者の不明点が充足されることを指す言葉。ゼロクリック検索という言葉自体はSEOなど主にウェブ・マーケティングの業界において使われる用語になる。

概説

Googleをはじめ多くの検索エンジンではユーザーが何らかの情報を調べた際に独自のアルゴリズムを用いて、その内容に即したページを上から順に表示させる仕組みになっている。ほとんどのユーザーはその表示画面に貼られた多くのサイトページへのリンクの中から気になるページを選び、実際に訪問して情報を得る流れが長く続いていた。ただし、実際にはサイトに訪問して内容を詳細に確認せずとも簡単な内容ですぐに分かればいいという情報もあり、近年ではそうした情報に関しては検索エンジン側でまとめた情報を検索結果画面に表示させるようになっている。

この検索結果画面(SERP)改善の取り組みはユーザーの利便性に即した内容である一方で、それまでは簡単な内容であったとしてもウェブサイトを訪れてくれていた人が、検索結果画面で満足してその先のページに移動せず、結果的に各サイトの流入者が減るということにも繋がっている。

なお、検索結果画面は当初、著名人や有名な出来事の情報のサマリーなどが表示される程度であったが、現在では計算機や予約情報、あるいは交通機関の待ち時間など多種多様な情報が検索結果画面上にあるナレッジパネルや強調スニペット部などに掲載されるようになっている。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。