保険用語一覧
保険は契約する会社によって内容が細かく変わり、また用語も多く存在するため非常に分かりづらくなっています。ただし、セーフティーネットとしての保険はご自身にとってもまた家族にとっても非常に重要なため、適切な物に加入する必要があります。ここではその保険に関する用語を集めています。

あ行

悪性新生物(あくせいしんせいぶつ)

悪性腫瘍、ガンのこと。上皮内新生物と分けて悪性新生物のみを支払い対象とするがん保険も多い。

一時払(いちじばらい)

全ての保険期間分の保険料全額を保険契約の締結時に一括で払う方式・方法の事を指す。

逸失利益(いっしつりえき)

仮に事故などが無ければ受け取れたであろう利益・金額のこと

受取人(うけとりにん)

保険金を受け取る人のこと

告知義務(こくちぎむ)

保険を契約する際に契約条件を設定するための重要な情報を教える事。

か行

解約(かいやく)

保険契約期間中に契約を取りやめること。

解約返戻金(かいやくへんれいきん)

解約した際に返されるお金のこと

学資保険(がくしほけん)

こどもの教育資金用の貯蓄型の保険のこと。親が無くなった場合などは支払いが免除になる事が特徴

学生総合保険(がくせいそうごうほけん)

学校生活で遭遇する可能性のある事故や怪我を考慮した保険のこと。他人に対し賠償する必要が出た際の損害も補償する。

過失(かしつ)

こちらの過ちのこと。

過失相殺(かしつそうさい)

損害賠償などの話の際にこちらの不注意などの過ちにより起きた分を賠償から差し引くこと

過失割合(かしつわりあい)

主に事故や災害などの損害賠償において、どの人がどの程度の過ちがあったかという割合のこと

ガン保険(がんほけん)

ガンで入院や手術をした際に入院、手術に対して給付金を受け取れる保険のこと。ガンと診断された時や亡くなってしまった場合に遺族が受け取れる死亡保険金などがある。対象とならないガンがあるか、給付額が幾らか事前に確かめた上で契約する必要がある。

既往症(きおうしょう)

過去に罹患したことのある病気のこと。罹患した病歴のことを既往歴という

クーリングオフ(くーりんぐおふ)

保険契約の取り消し請求権。契約を申し込んだ日或いはクーリングオフの説明書を受領した日のどちらか遅い方の日から、その日を含め8日以内に保険会社へ郵送にて通知すれば、保険契約解約を行う事が出来る。※契約によってはクーリングオフできない物もある。

携行品(けいこうひん)

被保険者が被保険者の住宅外(敷地内含む)において携行する品(カメラ、衣類等)のこと。

契約応当日(けいやくおうとうび)

契約した後の毎年の契約日の事を指す

契約年齢(けいやくねんれい)

契約した日の年齢のこと。1年未満の端数は切り捨てる

後遺障害(こういしょうがい)

将来に渡り直る見込みが無い障害のことを指す。

交通事故証明書(こうつうじこしょうめいしょ)

交通事故が起きた際に警察が内容などを証明する証明書のこと

さ行

三大疾病(さんだいしっぺい)

がん、急性心筋梗塞、脳卒中のこと

示談(じだん)

裁判外で被害者と加害者が話し合い、損害賠償額等を決めて解決を図る方法の事を指す。

支払事由(しはらいじゆう)

保険が支払われる場合のこと

死亡保険(しぼうほけん)

被保険者が死亡した際、または高度な障害を患ったと認められる場合等に家族などが保険金を受け取れる保険商品のこと。

就業不能保険(しゅうぎょうふのうほけん)

疾病などにより長期間就業が困難な状態が続いた際に支払われる保険商品のこと。

主契約(しゅけいやく)

ベースとなる根本的な契約部分のこと。

責任準備金(せきにんじゅんびきん)

保険金や給付金を支払うため、保険料の中から積み立てておく金額の事を指す

全損(ぜんそん)

保険の対象が完全に滅失した場合、または修理等にかかる費用が保険金額を超える場合のこと。

前納(ぜんのう)

期限前に支払ってしまうこと。

増口(ぞうくち)

加入済みの掛金を増やす事。

た行

担保(たんぽ)

負担することを指す。

通院給付金(つういんきゅうふきん)

治療のために通院した際に契約した保険会社から給付されるお金

通知義務(つうちぎむ)

保険契約上の所定の事実が発生した際、契約者又は被保険者が保険会社に事実を知らせなければならない義務の事を指す。

特則(とくそく)

契約・特約の内容における特定の項目の追加や変更を定めたもの

特約(とくやく)

オプション契約のこと。

特定疾病(とくていしっぺい)

三大疾病を参照

特定部位不担保(とくていぶいふたんぽ)

特定の部位を保障の対象から外す事を指す

全期型(ぜんきがた)

保険料払込満了までが特約の保険期間となる契約タイプの事

な行

任意保険

自賠責保険ではカバー仕切れない部分の保険のこと

年払(ねんばらい)

年に一回で全て払う事

延床面積(のべゆかめんせき)

建物の各階の床面積を合計した面積のことを指す

ノンフリート契約者

自動車・バイク保険をかけている自動車・バイクが9台以下の契約者の事を指す

は行

被保険者(ひほけんしゃ)

保険の対象になっている人のこと

不担保(ふたんぽ)

保証しないこと

返戻率(へんれいりつ)

支払い満期時に契約者が受け取る満期保険金と祝い金の合計金額のこと

保険証券(ほけんしょうけん)

契約の給付日額、期間等の内容を記載した物を指す

保険年度(ほけんねんど)

契約日からの1年間のこと。

ま行

待ち期間(まちきかん)

がん保険契約時における補償対象外期間のこと。90日前後が設定されている。保険契約見直しを行う場合は空白期間が生まれてしまわないように注意が必要になる。

無選択型保険(むせんたくがたほけん)

健康状態の告知あるいは医師の診査が不要となる生命保険

免責金額(めんせききんがく)

自己負担金のこと

免責事由(めんせきじゆう)

保険金を支払わない理由、ケースのこと

や行

約款(やっかん)

契約条項のこと

予定利率(よていりりつ)

資産運用での利益をあらかじめ見込み、割り引いた保険料の割引率を指す

ら行

リビングニーズ

余命6ヶ月以内を宣告された際に、死亡保険金の一部又は全部が生前に受け取れる特約を指す

わ行

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努力に努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。