ゴルフ用語一覧
学生の頃に経験した方を除き、多くの方のゴルフを始めるきっかけは社会人になってから、特に上司に誘われて、または会社のコンペなどでゴルフを始めるという方は多いと思います。ここではそうした初心者の方からすでにある程度経験を積んでいる方まで、役立つゴルフ用語を集めています。

あ行

アイアン

ゴルフクラブの一つ。先端がチタンなど金属で出来ているクラブのこと。

アウトオブバウンズ(Out of Bounds)

OBのことを指す。ボールがコース外に出てしまうこと。

アウトコース

ゴルフコース1~18番コースのうち、前半の1~9番ホールの総称

アゲインスト

向かい風の状態のこと。距離が通常よりも出づらいため、その点も考慮してショットを狙う。高い、またはバックスピンをかけたショットはより影響が出やすいため注意が必要。

アップライトスイング

スイング時の腕とクラブの曲面が地面に垂直近くなること

アドレス

足場を固めクラブをセットすること。スイングを行う際の構えのこと。

アルバトロス

パーより3打少ない数で上がること

アプローチ

グリーンに寄せるショットのこと

アンカリング

パットを打つ時などにお腹など体にパターの一部分を密着させ基点を固定させる行為。2016年に禁止になっている。

アンプレヤブル

プレー継続不可能と判断すること。1打プラスし1打前の位置、ボールグリーンを結んだラインの後方、ボールから2クラブ長さ分でホールから遠ざかった位置、などからプレーが継続できる。

イーグル

パーより2打少ない打数で上がること。

イップス

普段は簡単にできる事が突如として出来なくなってしまうメンタル状況の事。ゴルフにおいては主にカップを狙うパットを撃つ際に陥りやすい。

インコース

ゴルフコース1~18番コースのうち、10~18番ホールの総称

インパクト

クラブでゴルフボールを叩く時のこと、打つ瞬間のこと

ウォーターハザード

コース内にある池や小川などとその周辺のこと

打ちっ放し(うちっぱなし)

ゴルフ練習場のこと。仕切りで区切られ個別にショットの練習をすることが出来る

ウッド

ヘッドが大きなクラブのこと。木製の意味だが、現在はスタンレスやチタン製が主流

OK(パット)

外しようが無いくらいカップに近づいた状態で、入ったものとみなすことを指す

オーダー

打つ順番のこと

オーバースピン

進行方向に回転がかかる打球のこと

オープンフェース

クラブの正面がやや右側に開き気味の状態のこと。ショットにスライスがかかり易くなる。

オナー

一番初めにティーショットを打つ権利のこと

か行

カップ

最後にボールを入れる穴のこと。

キック

打球が地面で弾む事。

キャディー

ゴルフバックを運ぶような事からプレーへの助言まで幅広くサポートしてくれる人。

キャビティ―バック

バックフェースをくりぬいた部分を外側に配置したヘッドのこと。芯を外してもブレが少ないクラブとされている。更に深く大きくえぐれたポケットキャビティーという形状もある。

キャリー

ショットが落ちるまでの距離のこと。

グラスバンカー

グラス(芝)のバンカーの名の通り芝が伸びた窪んだ場所のこと

クラブ

ゴルフボールを打つ棒のこと

クラブフェース

ゴルフクラブのヘッドがゴルフボールに当たる面のこと。

グリーン

カップ周辺の緑で囲われたエリアのこと

グリーンエッジ

グリーンを囲む芝がグリーン上よりやや長くなっている場所

クロスバンカー

コースにあるバンカー(砂場)のことで、フェアウェイに組み込んであるような形で存在する

コースレート

コースの難易度のこと。

コンドル

パーより4打少ない数で上がる事。

コンペ

大会の意味で、多くは社内ゴルフ大会の意味で使われる。

さ行

サンドウェッジ

ゴルフクラブの一つ。バンカーから球を出すために用いられるクラブ。

シャフト

クラブの柄のことを指す。一般的に長いシャフトはその分手からヘッドまでの距離が遠くなるためインパクトが難しいと言われる。

ショートアイアン

8番以下のアイアンクラブのこと

ショット

ボールを打つことを指す。ドライバーショット、バンカーショットなど。

ストローク

ボールを打つ事を指す。

スパット

アドレスを取る際にボールの前後に設定する目印のこと。

スプーン

ゴルフクラブ、3番ウッドの事を指す。過去形状が似ていた事から。

スライス

ボールを打った際にボールの軌道が利き手側に横に変化して行くこと

スループレイ

9番ホールプレーした後でそのまま18番ホールまで続けてプレーすること

セカンドパット

グリーンでの2打目のパットの事を指す

セルフプレー

キャディーを伴わずに行うプレーのこと。

ソール

ヘッドの底の部分を指す

た行

ダフる

ボールを打つ際に地面を叩いてしまうこと。または地面を含んでボールを叩いてしまうこと。ゴルフに限らず幅広く使われる言葉。

ダブルボギー

パーより2つ多く打数を要して上がる事。

チーピン

曲がり過ぎてしまうショットのこと。

チョロ

打ったボールが余り上昇しないこと

2サム

1組、2名でのプレーのこと。

爪先上がり

足の位置よりもボールの位置のほうが高くなっている傾斜の状態を指す

爪先下がり

足の位置よりもボールの位置のほうが低くなっている傾斜の状態を指す

ティショット

そのコースにおける最初のショットのこと

ディボット

ショットがダフッた後に飛んでいく芝生の塊のこと。

テンプラ

ボールを叩く時にヘッドの上部に当たってしまい、ボールがほとんど飛ばずに上方向に上がってしまうこと。

ドーミー

該当するホールで負けなければ、勝つ状況の事を指す用語

トップ

ボールの頭の部分のこと

ドライバー

1番ウッドのクラブのこと。主に1打目に打つ際に使う。一番距離が出せるゴルフクラブでロングホールの一打目に使われる。

な行

ネック

ゴルフクラブのヘッド(先端部)と柄の部分をつなぐ接続部のこと

ニアピン

ボールをホールの近くまで寄せること

は行

パー

コースの基準となる打数のこと

パーオン

当該コースのパーから2打差し引いてグリーンに乗せること。

バーディー

パーより1打少ない数で上がること。

ハイサイド

右から左に曲げるパットにおいて右側に外すこと

ハザード

コースにある障害物のこと

パター

グリーン上でホールにボールを転がす用に作られたクラブ

バックスイング

ボールを打つ際に後ろに振りかぶった際のクラブの軌道のこと

バルジ

ウッドのフェース面にある横の丸みのこと

バンカー

コースにある砂地のこと

ピン

ホールの位置を示すための旗付きの棒のこと

フィート(フット)

フィート(feet)は距離の単位の一つで、ゴルフにおいてはグリーン上のボールがある位置からカップまでの距離を指し示す際に使われることが多い。1フィートは約30cm。

フェアウェイ

コースの内芝生が短く刈られたエリアのこと

4オーバー

パーより4打以上多く打数を必要としてしまうこと

フック

打球が利き手方向へ曲がって行くこと

フライヤー

グリーンをオーバーして飛んで行ってしまうこと

フレックス

ゴルフクラブにおけるシャフトの硬さを指す。L、A、R、SR、S、Xの順に硬くなる。シャフトが硬いクラブの場合はしなりが効かないため、スイング時のヘッドスピードが遅い人は力が十分に伝わらず、逆に柔らかいシャフトの場合はヘッドスピードが速い人はしなりが効きすぎるために、こちらもボールに十分に力が伝わらなくなる。

ヘッド

ゴルフクラブの先端部のこと

ホールアウト

プレーを終了すること。

ホールインワン

第一打が直接ホールに入ること。

ボギー

パーより1つ打数が多く上がること。

ま行

マーカー

競技において記録をする人のこと。

マーシャル

セルフプレーにおいて、時間を効率的に使えるように調整する係の人のこと。

マリガン

プライベートなラウンドにおいて打ち直しを認めること。欧米に多い。

マン振り

全力スイングのこと。

ミドルアイアン

5・6・7番の金属製のドライバーのこと

メーカー

(ブービー)メーカー、つまりビリの事を指す。

や行

ヤード

ゴルフで用いられる距離の単位。1ヤードは約90センチ程度。

ユーティリティクラブ

ロングアイアンとフェアウェイウッドの中間に位置するクラブのこと。

寄せワン

アプローチショットでホール近くまで寄せて、その次のパットで上がること。

ら行

ライ

ボールがある場所の状態のこと。打ちやすい場所にボールがある場合のことをライが良いと言ったりする。

ラウンド

18コース全てのこと

ラフ

フェアウェイ以外の芝が長くなっているエリアのこと

ラン

ボールが着地した後に転がること、そのさま。

レイアップ

次のショットが打ちやすい場所にボールを運んでいく戦法のこと

ローサイド

右から左に曲げるパットにおいて左側に外すこと

ロストボール

ボールを失うこと。打った後3分以内に見つからない場合はロストボールとされる。

ロフト

ゴルフクラブにおけるヘッド(ボールを当てる打面)の角度のこと。傾きが浅いと打球に角度が付きづらく距離が出る。一方で傾きが深いと打球に角度が付きやすく距離は出ないという特徴がある。一番ロフトが浅いクラブはドライバーになる。

ロングアイアン

2・3・4番のアイアンドライバーの総称。ヘッドが小さいため当てることが難しく避けるプレイヤーもいる

わ行

ワンオン

ティーショットがグリーンの乗る事を指す

ワンウェイスタート

1番ホールから18番まで順番に回ること。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。