競輪用語一覧
競輪に関する用語を集めています。

あ行

青板(あおばん)

決勝線がある直線に来た時点で残り三週の事を指す

赤板(あかばん)

決勝線がある直線に来た時点で残り二週の事を指す

上がり

バックストレッチラインから決勝線までの半周分のタイムのこと

頭(あたま)

1着のことを指す

イエローライン

バンクの中央付近から3センチの幅で引かれている黄色い線の事。先頭に立つ選手がここより外を一定時間以上走ると失格になることがある

一杯(いっぱい)

体力を使い切ること。

内競り(うちせり)

内側から抜くこと

ウマ

先行車の事を指す言葉

S級(えすきゅう)

競輪選手の階級における最上級のランク。上からS級1班、S級2班、A級1班、A級2班、A級3班の順にピラミッドが出来ている。平均競走得点から失格点を引いた評価点により階級の変更が行われる。

おいでおいで

前に付けた選手が後方の選手を誘い込むように走ること

押圧(おうあつ)

走行中に相手を(特に)内側に押し込むように圧力を加えること。違反対象。

オッズ

車券それぞれの倍率のこと。詳細:オッズ

か行

外帯線(がいたいせん)

バンク外側にある白線の事を指す

街道(かいどう)

ロードトレーニングの事を指す

角(かく)

コーナーのこと

カマシ

相手がスピードを上げずに様子を伺っている際に一気にスピードを上げて追い抜いていくこと。

カント

レースコースのカーブにおける傾斜のこと

決まり手(きまりて)

1・2着が取った戦法の事。

グランドスラム

4日制以上となっている全GIで勝利することを指す。2018年時点で日本選手権、高松宮記念杯、寛仁親王牌、全日本選抜、オールスター、競輪祭を全て勝利することが条件

決勝線(けっしょうせん)

ゴールラインのことを指す。

さ行

最終バック(さいしゅうばっく)

最終周のバックストレッチの略語。

事故入(じこにゅう)

自転車・体が事故を起こした状態でゴールすること。

ジャン

合図の鐘のこと。残りが1周半~1周の間に鳴らされる

スリット写真(すりっとしゃしん)

着順を判定する際に使われる写真のこと

走注(そうちゅう)

走行注意のこと。走行における違反行為のペナルティのこと。

た行

蛇行(だこう)

違反行為のひとつで左右によれながら走行する事

タレる

足が無くなり後退していくこと

地乗り(ちのり)

レース出場選手が事前にバンクを周回すること

出切る(できる)

先頭に立つこと

トラックレーサー

競輪も含む競技用に使われるタイプの自転車のこと

トリガミ

車券が当たったにも関わらず、他が外れるなどして結果損をしている事。競馬などでも使われる言葉。詳細:トリガミ

な行

中割り(なかわり)

先行して併走する間を抜けていくこと

逃げ

戦法のひとつで、スタートからすぐに先頭に立ってレースを進めること

入線(にゅうせん)

ゴールすること

は行

ハウス

レースの走行中に前後に位置する自転車のタイヤと接触してしまうことを指す

ハコ

先頭の次の位置のこと

バックストレッチ

ゴールとは反対側の直線のこと

バックを取る

レースの最終周にバックストレッチを先頭で通過すること。

バックを踏む

減速すること。ペダルを後ろに回転させるようにして落とす

バンク

レースコースのこと。バンクの距離はおおよそ、333バンク(333m)、400バンク(400m)、500バンク(500m)に分けられ、多いのは400バンク。

番手(ばんて)

ハコと同じ意味

ヒモ

2着になる選手のこと。競馬などでも使われる用語。

ピン

1着選手のこと

返還(へんかん)

競争不成立などでレースがカウントされる車券が返金される事

ホームストレッチ

ゴールがある方の直線のこと

ま行

マーク

先行選手の後ろにぴったりと位置してレースを進めること

捲り(まくり)

主に外側から相手を追い抜いていく事を指す

負け戦(まけせん)

敗退した選手同士で行われるレースの事を指す

もがき合い

先手を取りたい者同士がつばぜり合いを行うこと

や行

誘導員(ゆうどういん)

先頭の選手が風圧を受け続けて不利にならないようにするために設けられた先頭のレーサーのこと。レースに参加している訳ではない。

ヨコ

横方向の動きのこと。サポートをするために行う

ら行

ライン

選手同士がチームを組んで走る事

落車棄権(らくしゃきけん)

落車しレースを棄権すること

連(れん)

二着までに入着した2人の選手のこと

わ行

ワイド

1~3着の内2車を当てる車券のこと。1着と2着でも、2着と3着でも、3着以内に2車が入れば良い。

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。