サーフィン用語一覧
サーフィンに関する用語を集めています。

あ行

アウトサイド

沖の事を指す。

上げ(あげ)

これから満潮の時間帯に向かうことを指す用語

インサイド

岸の近くの事を指す

インターフェア

進路を邪魔する事

ウォール

文字通り波が高くなり壁のようになること

エアリアル

空中に飛び決める技の事を指す

エポキシボード

サーフボードを覆う部分にエポキシ樹脂を使用しているボードのこと。頑丈で傷にも強く軽い。持ち運びにも気を遣う事が無く便利。

鬼漕ぎ(おにこぎ)

思いっきりパドリングをすること。鬼パドルとも呼ばれる。

オフショア

岸から海の方向に向かって吹く風のこと。強い風が吹き続けると波の大きさは小さくなる。

オンショア

海側から岸の方向に向かって吹く風のこと。強い風が吹き続けると波の大きさは大きくなる。

か行

グーフィー

右足が前で左足が後ろのスタンスでボードに乗ること。⇔レギュラー

クローズアウト

波の具合が悪くサーフィン出来ない状態

ゲッティングアウト

岸側から沖側に向かって漕いで行くこと

さ行

下げ(さげ)

満潮から干潮へ向かうことを指す用語

サンドバー

海の底に出来る砂のこと

ショルダー

波が盛り上がった際に出来る部分のこと

スープ

波が崩れて泡が出来た部分のこと

スタンス

サーフボードに乗る際にポジションのこと。レギュラースタンスとグーフィースタイルの2種類がある。

ストリンガー

サーフボードの中心部にある芯のこと。木材が基本的に使われるがカーボンを使っているボードもある。

セット

周期的な波のうねりのこと

た行

ダンパー

ショルダーのない一直線の波のこと、またはそうした波の状態のことを指す。

チューブ

岸側に巻いたようになっている波のこと。チューブに入ることは難易度が高いがサーファーとしては憧れのシチュエーション。

チョッピー

波がさまざまな所から崩れてしまいうねりが無い状態のこと

テイクオフ

ボードに立つこと

テケテケ

サーフィン初心者のこと。

デッキ

サーフボードの表面のこと。

ドロップイン

前乗りと呼ばれ、他の方が波に乗る前に途中から波に乗ってしまうこと

な行

ノーズ

ボードの先端のこと

ノーズライディング

ボードの先端に立って波に乗る技のこと

は行

パーリング

波に乗っている状態でコケること、または途中で止めてしまうことを指す。どちらかと言えば自分の意思で落ちること。

パドリング

ボードを前に漕ぐこと。

ピーク

波が崩れる一番高いポイントのこと

フィン

ボードに付く小さい方向舵のこと

ボトム

波の一番下のポイント、またはサーフボードの裏面を指す。

ま行

マッシー

角度が無い大きな波のこと

マニューバー

ボードを進めた後に出来る跡

メロー

穏やかな緩い波のこと

や行

ら行

リーシュコード

ボードと体を繋ぐベルトのようなコード

リップ

波が崩れ落ちそうな状態の時のその先端部のこと

レギュラー

左足を前に右足を後ろにしてボードに乗るスタンスのこと。⇔グーフィー

レール

サーフボードの両脇の部分のこと。側面のこと。

わ行

ワイプアウト

誤ってサーフボードから落ちること。

ワックス

サーフボードのデッキ部分に塗る滑り止めのこと

免責事項

用語集ドットコムでは記事の内容が正確であるように努めておりますが、掲載されている情報はその内容を保障するものではありません。そのため当サイトの情報やその利用によって発生する損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。また、利用に際してはこの免責事項に同意するものとみなしますのでご理解ください。